軽く筋トレするときのメニュー

f:id:akihiro5:20161220074857j:plain
がっつり追い込むのではなく、軽く筋トレするときのメニューついて書いていきたい。

まずは、ダンベルもベンチプレスもない人用のメニューについて。

☆朝はとにかく走る。

朝起きたら5キロから10キロ走りにいきます。走りたくないという人は歩きでもOK。

☆昼は昼寝でランニングで体を休める。

走ったら疲れるのでガッツリ寝ましょう。

☆夜は背中、胸に聞かせる腕立て伏せを50回。普通の腕立て伏せは20回。スクワットを50回。腹筋50回。

これくらいやるとそこそこ筋肉にダメージを与えられるので、軽い筋トレとしてはぴったりでしょう。

次に20キロほどのダンベルを持っている人用の筋トレメニューについて。

☆朝起きたら、気合で10キロから15キロ走る。

ダンベル所有者はトレーニングに対する意識がそれなりに高いので、10キロから15キロの距離は走りましょう。

☆昼はひたすら飯を食いまくり、腹がいっぱいになったら寝よう。。

運動したら飯を食べて、寝て、肉体の回復に努める。これが基本。

☆夜はダンベルベンチプレス20キロ×30。ダンベル20キロでアームカール×20。ダンベル20キロで、ショルダープレス×30.背中に聞かせる腕立て伏せ40回。スクワット50回。腹筋100回。

これだけやれば、相当筋肉に利かせられるので十分といえるでしょう。


次にベンチプレスを所有している人用の筋トレメニューについて。

☆朝起きたら、気合いで20キロは走る。

ベンチプレスでトレーニングするくらいの人なんだから20キロくらい余裕で走れるはず。走れないマッチョはかっこ悪いので、普段から走りましょう。

☆昼は卵と白米と肉を食いまくってから昼寝。。。

昼寝をすることで20キロのランニングで溜まった疲労をがっつり落としましょう。。


☆夜はベンチプレス60キロ10回を3セット。懸垂30回。ダンベル30キロでショルダープレス×30.アームカール30キロを20回。スクワット100回。腹筋100回。

こんなしょぼいメニューではなく、もっと追い込んでもいいのですが、軽く筋トレするというメニューなのでこれくらいでOKでしょう。これ以上やるとガチで追い込みすぎのメニューなってしまうので、軽い筋トレとはいえなくなってしまうでしょう。。

最後に、

自分の体の筋肉量で、軽い筋トレメニューも変わってきます。
スポンサーリンク


関連記事
pasonarutorening.hatenablog.jp