読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールドスタンダードプロテインの詳細。

ゴールドスタンダードプロテインといえば、海外のプロテインであり、日本のプロテイン製品ではありえないほどのたんぱく質含有量を誇っているプロテインである。とりあえず体をでかくして筋肉をつけたいならば、ゴールドスタンダードプロテインを摂取しておけば、OK。

ゴールドスタンダードプロテインの成分。

☆なんとたんぱく質含有量が30グラム中24グラムと高たんぱく。

日本だと高たんぱくといわれるプロテインでも30グラム中15グラムという製品がほとんどなのに比べてゴールドスタンダードプロテインは24グラムもたんぱく質がふくまれている。ここまで高たんぱくな製品なので、筋肉をこれからつけていきたい人には超おすすめです。ただし、炭水化物もしっかりと摂取しないと筋肉はつかないので、食事からしっかりと炭水化物を摂取して、たんぱく質はプロテインでしっかりと摂取することを意識していこう。これぞ、マッチョへの近道。

総括
プロテインを構成している80パーセントがたんぱく質でできているので、良質なたんぱく質を摂取したいとおもっている人には重宝にするプロテインですね。ただ、カロリー事態はそこまでたかくないし、炭水化物もいまいちなのでゴールドスタンダードプロテインだけでは体をでかく出来ません。なぜ体をでかく出来ないのかについては炭水化物をしっかり摂取することで、たんぱく質と筋肉が結合しやすくなるという現実があるから。

だったらどうすればいいのかについては、炭水化物が多く含まれているザバスのウエイトアッププロテインを摂取すればいいのです。ザバスのウエイトアッププロテインは炭水化物もしっかりと含まれており、体に筋肉がつきやすいプロテインといえます。ザバスのウエイトアッププロテインとゴールドスタンダードプロテインの両方を摂取すれば、たんぱく質も炭水化物もしっかり摂取できるので、しっかりとトレーニングを積めば、短い期間で筋肉をたくさんつけることが可能になってきます。


☆BCAAが5.5グラムも含まれている。

BCAAとは体のエネルギーとして使われる成分である。当然、グリコーゲンもBCAAも体になければ、筋肉が生きるために必要なエネルギーとして消費されてしまう。このような事態を引き起こしてしまうとあっという間に体についた筋肉が落ちていき、がりがりになってしまう。要するに筋肉をエネルギーの元として消費させないために普段からBCAAを摂取して筋肉の代わりにBCAAをエネルギーと消費させることが重要である。

ゴールドスタンダードのプロテインはBCAAもしっかりと含まれているため、筋肉がエネルギーとして使われることを防ぐことが可能になっている。ここまで、筋肉を落とさないことを考えているプロテインはゴールドスタンダードプロテインのみなので、筋肉を落としたくないという人にとっては最高におすすめできるプロテインである。

☆グルタミンが4グラムも含まれている。

グルタミンとはBCAAと同じく、体のエネルギーとして使われる成分。BCAAもグルタミンも体になければ、筋肉がエネルギーとしてつかわれてしまいう。このような事態を防ぐために、ゴールドスタンダードプロテインを普段からしっかりと摂取しておきましょう。

ゴールドスタンダードのプロテインはたんぱく質含有量が多いだけではなく、BCAAもグルタミンという成分をふんだんにプロテインに盛り込むことで筋肉増やす気でなく、筋肉減少を防ぐ効果もあるので、本気でトレーニングをしている人におすすめできるプロテインだろう。


☆乳清タンパク質が使われているホエイプロテイン。

ゴールドスタンダードのプロテインは牛乳から作り出されているプロテインで、牛乳という体にいいものから作られているので、カルシウムやたんぱく質やグルタミン、BCAAが豊富。カルシウムにいたってはプロテイン構成要素の8パーセントを締めている。このような構成で作られているプロテインなので、健康的にもとてもいい。

一番おすすすめの摂取方法は牛乳とゴールドスタンダードプロテインを混ぜて飲むことである。その理由は牛乳には、豊富なたんぱく質とカルシウムが含まれているので、プロテインにプロラスアルファーする形で栄養がとれるから。

☆30グラムにおけるエネルギーが120キロカロリー。

30グラムのプロテインを摂取しても120キロカロリーしかないので、たくさんプロテインを摂取しても太らないというメリットが存在する。いうなれば、太りたくないけど、たんぱく質をたくさん摂取したい人におすすめできるのがゴールドスタンダードプロテイン。ただし、体を大きくした人からしたら120キロカロリーではものたりないので、食事で多くのカロリーを摂取したり、他のプロテインで補う必要があるだろう。

総括
ゴールドスタンダードプロテインはカロリーが120キロカロリーしかないので、減量中のアスリートにおすすめのプロテイン。カロリーも抑えてあるので、プロテインを摂取して太る心配もしなくていいし、BCAAやグルタミンが筋肉減少も抑えてくれるので、減量で筋肉ダウンしてスポーツのパフォーマンスが下がる心配を一切しなくてもいいのだ。まさに本気でトレーニングをする人のために生み出されたプロテインである。

☆糖質も3グラムしか含まれていない。

糖質が3グラムしか含まれていないので、糖分の取りすぎを心配する必要も無く、糖尿病になるんじゃないのかという大きな悩みを抱えることもない。いうなれば、トレーニングをするものの健康を第一に考えたプロテインといえるだろう。ただし、食事やお菓子で糖分をとりすぎてしまうこともあるので、日々の食生活には気をつけていきましょう。

☆脂質が1グラムしか含まれていない。

なんと脂質が1グラムしか含まれていないので、ゴールドスタンダードプロテインを摂取してデブになるという心配をしなくてもいいのです。ここまで脂質が抑えられていると太るのが心配だなあという人も安心してプロテインを摂取することができるでしょう。まさに太りたくナいひとの 味方である。

ゴールドスタンダードプロテインの味について

ゴールドスタンダードプロテインは高たんぱくでフレーバーもチョコレートとクッキークリームとバナナとコーヒーの4種類あります。今回は私が4種類のフレーバーを飲んだ感想についてかいていきます。

☆チョコレート味について

自分がチョコレート味を飲んだ感想としては、まさにチョコレートの味。ほんのり甘く苦い感じが癖になりそうで、牛乳と混ぜて飲むとまろやかになって飲みやすくなる。後、めちゃくちゃ甘くないので、甘いのが苦手という人におすすめできるプロテインフレーバーといえるでしょう。ただ、世の中にはチョコレートが嫌いな人がいるので、万能性があるといえる味とはいえないでしょう。チョコレートが苦手な人はゴールドプロテインのほかのフレーバーを飲んでみるといいでしょう。

☆バナナ味について

自分がバナナ味を飲んだ感想としては、バナナっぽいかなあという味。ただ、水で飲むと少しのみにくいので、オレンジジュースや牛乳と割ってのむのがおすすめです。ただ、バナナ系のプロテインとしては結構おいしい部類にはいるので、バナナ好きにはたまらないプロテインでしょう。


☆クッキークリーム味について。

クッキークリームとおいしそうな名前がついていますが、水とまぜて飲むとそこまでおいしくは無い。やはり、牛乳と混ぜて飲まないとおいしくいただけない。ただ、牛乳と混ぜて飲むとクリーミーさとクッキーのなんともいえないおいしさが口の中で広がり、おいしくのむことができる。今おもったんだけど、クッキーの味というのは言葉では言い表せないものがあるよなあと。

☆コーヒー味について

コーヒー味は個人的にはまだのんだことはありませんが、たぶん甘いけど苦いという感じの味ではないでしょうか。自分はコーヒーをあまりのまないし、コーヒーがあまりすきではないので、コーヒーフレーバーのプロテインを飲むことはない。でも、気分が変わったらのむかもしれないので断言はできないという部分が少なからずあるよね。。


総括

無難なのが、チョコレート。バナナとクッキークリームは苦手な人は苦手なフレーバーといえるだろう。

ゴールドスタンダードプロテインにおすすめな飲み方についてご紹介。

ゴールドスタンダードプロテインにおすすめな飲み方は水、牛乳、フルーツ系のジュース、豆乳の四種類とプロテインを混ぜて飲むのが主流。ということで水、牛乳、フルーツ系のジュース、豆乳の四種類で飲んでみた感想についてかいていこう。

☆水と混ぜる。

基本的にアクアプロテイン以外のプロテインは水と混ぜて飲んでもあまりおいしくない。ゴールドスタンダードプロテインも例外ではないので、おいしくゴールドスタンダードプロテインを飲むならば、水以外でわって飲むのがおすすめ。ただし、プロテイン本来の味をたのしみたいならば、粉のままでたべるのもありかも。

☆牛乳と混ぜる。

水と飲んでまずいと感じるプロテインであっても牛乳と混ぜるとあらふしぎ、めちゃくちゃ飲みやすくておいしいプロテインに変身してしまうのです。ゴールドスタンダードプロテインも牛乳と混ぜて飲むとおいしく飲めるプロテインの一つです。

☆フルーツ系のジュースと混ぜる。

フルーツ系のジュースと混ぜてのむとどんなにまずいプロテインもフルーティーな味わいになってしまいます。そんな減少はゴールドプロテインのプロテインにも顕著に現れるので、フルーツ系のジュースと混ぜて飲むとおいしくゴールドスタンダードプロテインを飲むことが出来るでしょう。

☆豆乳と混ぜて飲む

豆乳と混ぜて飲むに関しては、豆乳好き以外はおいしいと感じることが不可能。そのため、豆乳好き以外の人はプロテインと豆乳を混ぜてのむべきではないしょう。これにかんしてはゴールドスタンダードプロテインも例外ではない。

総括

王道は牛乳かフルーツジュースに混ぜて飲むに限る。

ゴールドスタンダードプロテインの値段は。

ゴールドスタンダードの気になる値段について触れていこうと思います。

☆ゴールドスタンダードチョコレート味907グラム

Gold Standard 100% ホエイ エクストリームチョコレート 907g

Gold Standard 100% ホエイ エクストリームチョコレート 907g

ゴールドスタンダードのチョコレート味はアマゾンで7420円の値段で購入できます。送料は400円ほど。海外輸入の製品なので、送料がかかってしまうのは仕方が無いことですね。値段が高い理由についてプロテインの8割がたんぱく質で構成されており、BCAAとグルタミンとカルシウムがしっかりと含まれている高品質プロテインだからである。


☆ゴールドスタンダードクッキーズ&クリーム味

ゴールドスタンダードクッキーズ&クリーム味はアマゾンで6850円の値段で購入できる。なんと関東住みの人は送料無料という特典つき。関東住みの人はゴールドスタンダードのプロテインをお安く購入できるので、一度どんなもんか購入してみよう。

☆ゴールドスタンダードバナナクリーム味。

ゴールドスタンダードバナナクリーム味はアマゾンで6060円で購入できてしまいます。なんとアマゾンプライム会員ならば、送料が無料のおまけつき。ゴールドスタンダードのフレーバーの中で一番安く出来るのがバナナ味。最近、金欠でお金ないけど、プロテインを購入したいという人におすすめなプロテインですね。
スポンサーリンク


最後に

ゴールドスタンダードのプロテインは値段は張りますがプロテインの品質については最高品質なので、購入して後悔する確立はほとんどないでしょう。