読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザバスウエイトダウン プロテインがおすすめ。

ザバスウエイトダウンといえば、僕が人生で始めて購入したプロテイン。その理由はいたってシンプルで、ヨーグルト味だからおいしそうだから一度のんでみたい。そんな思いから飲んだプロテイン。

ザバスウエイトダウン プロテインを飲むべき人。

☆ダイエット中の人

食事のかわりに高たんぱく低炭水化物のプロテインを飲んでダイエットに挑戦しよう。僕も減量しようかなというときは朝と晩の二回プロテインを飲んでいましたし、ザバスは腹持ちがかっこいいプロテインなので、無理なく減量できます。

☆健康的なプロテインを摂取したい人

ザバスウエイトダウンは大豆から作られている大豆プロテイン。そのため、イソフラボンやビタミンやカルシウムがしっかりと含まれており、健康にとてもいい。健康にいいプロテインなので、毎日飲めるだけ飲んでおきましょう。

☆太らずに筋肉をつけたい人。

太りたくない。だけど筋肉をつけたい。そんな気持ちを持っているならば、迷わずにザバスのウエイトダウンプロテインを摂取するべし。なぜ太らないで筋肉をつけられるのかについては、ザバスはたんぱく質含有量が多く炭水化物含有量が少ないプロテインなので、食事で炭水化物をとりすぎてもプロテインであまり炭水化物を摂取していないことで、炭水化物とりすぎという事態を防ぎ、太らずに筋肉をつけるために必要な炭水化物摂取量になるから。

☆まろやかな味のプロテインを飲みたい人

ザバスのプロテインはまろやかなヨーグルト味で飲みやすく万人受けする。後、牛乳と混ぜて飲むといままでにないまろやか健康ドリンクという感じがして斬新である。

ザバスウエイトダウンプロテインをおいしく飲むためにするべきこと

ザバスウエイトダウンを大豆プロテインのため、水と混ぜて飲むと豆乳っぽい。そのせいか豆乳好き以外は水と混ぜて飲むことができない。僕も水と飲むのはきつかったので、いつも牛乳と混ぜて飲んでいました。そんなこんなでどのドリンクとザバスを混ぜて飲んだらおいしいのかについて書かせていただきます。

☆飲むヨーグルトと混ぜて飲む。

飲むヨーグルトを購入してきて、ザバスウエイトダウンと混ぜて飲む。こうすることで、ヨーグルト風味のプロテインが、ガチのヨーグルト味と化す。ヨーグルトが大好きな人におすすめの飲み方といえるでしょうね。

☆オレンジジュースと混ぜて飲む。

どんなプロテインと混ぜてもおいしく飲めると定評があるオレンジジュース。そんな酸味抜群のオレンジジュースをザバスプロテインと混ぜて飲めば、まろやかで酸味がきいているおいしいドリンクになること間違いなし。

☆パイナップルジュースと混ぜて飲む。

パイナップルジュースは単体で飲んでもおいしいですが、ザバスと混ぜて飲むことでカルピスっぽさを追加出来る。カルピスっぽいまろやかさを求めている人はパイナップルジュースと混ぜて飲むことをおすすめします。

☆ほかのフレーバーのプロテインとブレンドしてみる。

ザバスのウエイトダウンプロテインに飽きてきたと思ったらほかのプロテインのフレーバーと混ぜて飲んでみましょう。そうすることで飽きという感情がなくなり、これは新しい味で斬新という感情を生み出すことができるでしょう。

☆グレープジュースと混ぜて飲む。

味が濃い100パーセントグレープジュースとザバスのプロテインを混ぜて飲むと、グレープ独自の酸味にザバスのまろやかさが加わり、グレープ味のカルピスを彷彿とさせる味になる。ただ、グレープ味のカルピスと違う味なので、注意が必要。

☆カルピスと混ぜて飲む

カルピスはどんなジュースと混ぜてのんでもおいしいという魔法のドリンク。そんな魔法のドリンクとザバスのプロテインと混ぜて飲めばおいしく飲めること間違いなし。

☆アップルジュースと混ぜて飲む。

アップルジュースと混ぜて飲むとリンゴヨーグルトを食べているんじゃないのかという味になる。そのため、リンゴヨーグルトが好きな人はザバスプロテインとアップルジュースを混ぜて飲もう。

ザバスウエイトダウンの栄養成分についても触れていく。

☆21グラムあたり79カロリー

ほかのプロテインバーやウエイトアップ用のプロテインになってくると炭水化物含有量が多いせいかカロリーが200を超えるものもある。そういう高カロリーのプロテインとは違い、ザバスのプロテインはたんぱく質含有量がたかく、炭水化物が少ないので、カロリーが79しかない。そのため、ザバスプロテインを摂取して太るんじゃないのかという心配をしなくてもいい。

☆21グラム当たりたんぱくしつが16.8グラムも含まれている。

ほかのプロテインバーやウエイトアップ用のプロテインだとたんぱく質含有量が10から12グラムなので、たんぱく質含有量が16.8グラムというのは高たんぱくなプロテインといえるでしょう。たんぱく質はザバスプロテインで摂取することに集中して炭水化物は食事でごりごりにとっていきましょう。

☆脂質がなんと0.9グラムで、1グラムをきっている。

脂質がぜんぜん含まれていないプロテインなので、肥満になりたくないと思っている人におすすめできるプロテイン。大豆プロテインのほとんどが脂質がほとんど含まれていないので、脂質をあまり摂取したくない人は大豆プロテインを購入しましょう。

☆21グラム当たり炭水化物が0.9グラムしか含まれていない。

炭水化物含有量が1グラムを切っているので、摂取して太る要素が0の大豆プロテイン。ただ、太る要素がないということは筋肉がつきにくいということなので、筋肉をつけたいと思っている人にはおすすめできないプロテインだったりします。

☆ナトリウムが93から220ミリグラム含まれている。

ナトリウムをしっかりと摂取することでイライラから開放されます。ナトリウムには落ち込んだ気分を明るい気分に転換させる効果があるので、ザバスウエイトダウンプロテインをのんでナトリウムを摂取すれば、毎日ハッピー。やっぱり、毎日落ち込んで暮らすよりは楽しい気分で生きるほうがいいので、ナトリウムをがっつり摂取しまくるのが得策だよね。

☆カルシウムが192mg含まれている

カルシウム不足で骨密度が弱くなっている人こそカルシウムが豊富に含まれているザバスウエイトダウンを摂取しましょう。たんぱく質摂取だけでなく、体の健康を守るために必要なカルシウムがしっかりと摂取できる。特に好きなものだけ食べていると食事からカルシウムが摂取できない状態を招いてしまっているので、そんな状態を改善するためにも、プロテインでカルシウムを補給しよう。

☆鉄分が4.8ミリグラムも含まれている。

鉄分をしっかりと摂取することで、貧血になり、めまいでふらふらしてしまうことがなくなります。普段、欲貧血気味になり、ふらふらしてしまう人は鉄分が多く含まれたザバスウエイトダウンプロテインを摂取しよう。後、魚にも鉄分が含まれているので、プロテインだけではなく、魚からも鉄分を摂取することを心がけていこう。そうすることで、貧血対策が完璧になり、ふらつくことで悩むこともなくなります。

☆マグネシウムが96ミリグラムも含まれている

マグネシウムというからだの骨をつくるために必要な成分が含まれているので、屈強な肉体を手に入れたいと思っている人におすすめなプロテインといえるだろう。ただ、プロテインだけでは、体を健康に保つだけのマグネシウムを摂取できないので、普段の食事からもマグネシウムが多くふくまれているものをたべていこう。

☆ビタミンAが157ug含まれている。

ビタミンAとは荒れはててしまっている肌をきれいでつやつやな肌にする効果があるといわれている成分。最近、なんか肌の調子がよくないなあという人はビタミンAがしっかりと含まれているプロテインを摂取するべきだろう。それと食事でもビタミンAが多いとされるものをとるようにしよう。

☆ビタミンDが2.2ug含まれている

ビタミンDには自らの免疫力を向上させて風邪を引くことを防ぐ効果があるので、今年一年は風邪をひかずに元気はつらつに生きて生きたい人が摂取するべき成分である。そんなビタミンDがしっかりと含まれているプロテインなので、健康第一に考えているひとにおすすめなプロテインの一つ。でも、風邪を引きたくないなら風邪をひいている人の近くに行かないことが一番の対策になってくる。

☆ビタミンEが1.5ミリグラムもふくまれている 。

ビタミンEを摂取することで肩の疲れがごっそり取れる。最近肩の調子が悪くて元気が出ないなあという人はプロテインを飲んでビタミンEを体に取り入れよう。ただ、肩が凝るということは体に無理なことをさせているということにもつながるので、あまり無理をしない生活にシフトさせていくこともとても重要になってくる。

☆ビタミンB1が0.87ミリグラム含まれている。

ビタミンB1とは体の疲れを吹っ飛ばしてくれる便利な成分です。ビタミンB1がしっかりと含まれたプロテインを摂取すれば、疲れなんてどこへやら。疲れが溜まっている人ほど、ビタミンB1を摂取して元気になっていきましょう。後、ビタミンB1は豚にたくさん含まれているので、ビタミンB1をプロテイン以外から摂取したいと思っている人は豚肉を食べていきましょう。

☆ビタミンB2が0.93ミリグラム含まれている。

ビタミンB2を摂取することにより、ツメの伸びるスピードが上がったり、髪の毛の成長スピードがアップします。そのため、最近髪がうすくなってきたなあとかツメを早く伸ばしたいという人はビタミンB2が多く含まれているプロテインを摂取すべきでしょう。ビタミンB2は野菜にたくさん含まれているので、最近野菜をあまり食べてないなあという人は積極的に野菜を食べていきましょう。

☆ナイアシンが5.8ミリグラム含まれている。

ナイアシンは食品から摂取した栄養素を生きるために必要なエネルギーに変換する成分。そのため、人間が生きていくために必要不可欠な成分といわれています。ザバスプロテインにもナイアシンがしっかりと含まれています。ただ、プロテインだけでは、物足りない部分もあるので、その部分は肉料理や魚料理をたべてナイアシンを食事から体にとりいれましょう。

☆ビタミンB6が0.64ミリグラム含まれている。

ビタミンB6を摂取することで、肉体の代謝をアップさせることができるので、太っちょ予防には必要な成分になっています。太っちょ予防をしたいという人はビタミンB6が多く含まれているザバス系のプロテインを摂取しましょう。後、肉製品や魚にもビタミンB6ががっつりふくまれているので、食事からビタミンB6を摂取したいなら極力肉や魚を食べる習慣をつけていきましょう。

☆葉酸が96ug含まれている。

葉酸を摂取することで、貧血予防効果があるので、最近立ちくらみがやばいという人は葉酸が多く含まれている食品やプロテインを摂取するといいでしょう。葉酸は緑色をしている野菜に多く含まれているので、葉酸を摂取したいという人は気合を入れて緑系の野菜を食べていきましょう。

☆ビタミンB120.2ug含まれている。

ビタミンB12も摂取しないと目がうつろとなり、貧血を引き起こしてしまいます。このような事態を引き起こさないためにも、ビタミンB12が多く含まれているシジミや牛肉を摂取していきましょう。ただ、あまり肉を好きじゃない人はプロテインなどのサプリメントでビタミン12を摂取していくのがベストでしょう。

☆パントテン酸が0.62mg含まれている。

パントテン酸を摂取しないと肌の状態が悪くなり、肌がかさかさになったり、にきびができてしまいます。このような悲惨な事態を引き起こさないためにも、パントテン酸が多く含まれているレバー食品をたべましょう。どうしてもレバーだけは無理な人はサプリメントからパントテン酸を摂取しましょう。

☆ビタミンCが88ミリグラム含まれている。

ビタミンCはレモン、ぶどうなどに多く含まれている成分であり、風邪を引きにくくする効果があります。なかなか、普段フルーツを食べる習慣がないよーという人はプロテインやサプリメントなどで、ビタミンCを摂取していきましょう。

☆ガルシニアエキスが116ミリグラムも含まれている。

ガルシニアには体の代謝を上昇させてからだについたにっくき脂肪を燃焼させる役割があります。そのため、体の脂肪を燃焼させたいという人は積極的にガルシニアを摂取するべきでしょう。
最後に

ザバスウエイトダウンプロテインはおすすめですね。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g