濃縮還元のジュースは安い。

ストレートジュースが1000円なのに比べて濃縮還元のジュースは300円だったりして安い。ただ、濃縮還元にしてしまうことで香りなどが消えてしまうので、後で香料をいれてにおいをつけることが多い。味に関しては、濃縮還元だろうが、ストレートジュースだろうが、味に違いはない。今回は濃縮還元のジュースがどういうものであるかについて紹介していきます。

濃縮還元とはなんぞや。

濃縮還元製法とは、フルーツの果汁の水分をすべて飛ばして、冷凍保存しておきます。製品化するときに水分をしっかりと補充してジュースを造ります。

水分を飛ばして軽い状態にできるため、輸送費用や保存費用をしっかりと削減できるので、ジュースの販売値段は100円から200円という低価格で販売できるメリットもあるし、果汁の元の量を多めにして水分を少なめにすれば、味の濃いオレンジジュースを製造することが可能になってきます。

濃縮還元ジュースは本当に安い。

濃縮還元だと輸送費用や保存費用をしっかりと削減しているので、高品質でおいしいジュースを消費者にお手ごろな値段で届けることができます。正直、食事のサブ的要素のジュースに1000円2000円もかけてはいられないので、濃縮還元だろうが100円200円で商品をゲットできるのはありがたりの一言。

栄養素にこだわる人はストレートジュースを購入すればいいと思いますが、正直ジュース一本に1000円もかけれるお金持ちは少ない。

濃縮還元ジュースは体に悪くない。

濃縮還元だと添加物があああという人がいますが、濃縮還元のジュースをのんだせいで、不健康になり、病気になってしまったというニュースがない時点で、濃縮還元のジュースは体に悪くないというのが証明されています。基本的に濃縮還元だろうが、ビタミンCが豊富に含まれているので、健康にいいジュースが多い。あまり、細かいことにこだわりすぎると何も飲めなくなるので、気にしすぎるのは注意。

濃縮還元は栄養素が少ないという意見。

濃縮還元のほうがビタミンCが少ないという意見もありますが、濃縮還元は値段が安いので量をたくさん摂取すれば、ストレートジュースをのむよりたくさんのビタミンCを摂取できます。こう考えると、安いものをたくさん摂取すれば、品質を補えるのではないでしょうか。

まとめ

濃縮還元とかストレートジュースとかあまり気にしないで、体にいいものは積極的に取る。これぞ、健康への最短ルート。

加熱する濃縮還元叩き。

日本では値段が高いものほどいいものであるという風習があり、値段が安いものを叩く風習があります。値段が安いから品質がよくない、体に悪いということを論理的に説明できる人などほとんどいません。

大体商品が安いのは、製造するまでのお金を安く済ませているからであって、品質が低いというわけではない。この事実だけは確かなので、安心して濃縮還元のジュースを購入しよう。

濃縮還元ジュースの味について思うこと。

濃縮還元は味を濃くしたり、味を薄くしたり、自由にできる分、自然本来のジュースよりもおいしくしたてあげることも可能。実際にポンジュースやウェルチのジュースも濃縮還元ですが、ストレートジュースよりもおいしかったりしますからね。逆にストレートジュースは自然本来の味ですが、なにも加工をくわえられていないので、おいしくもならないし、まずくもならないし、そこどまりなわけです。
スポンサーリンク



まとめ、

濃縮還元だからおいしくないとかいう風に叩くのは簡単なので、様々な濃縮還元のオレンジジュースを飲んでから本当に濃縮還元はストレートジュースよりいまいちなのかを判断しても遅くはないのではないでしょうか。