プロテインを飲むと太るので注意が必要。

ろくすっぽ運動しないでプロテインを飲むと太ります。その理由は筋トレをしないでたんぱく質を摂取しても、摂取したたんぱく質が筋肉を回復させる材料として使われることが無いので、摂取したたんぱく質が脂肪に変換されて太ってしまうのです。このような理由があるので、プロテインを摂取するときはそれなりに激しい運動をして筋肉にダメージを与えてからプロテインを飲みましょう。まあ、プロテインを飲もうとする人はそれなりにトレーニングをしているので、運動しないでプロテインを飲む人は皆無なので、プロテインを摂取して太ることなんて心配する必要は無いと思いますが。

プロテインを飲んでも太らないようにする方法について。

プロテインを飲んで、あまり太りたくないという人がすべきことについてかいていきたい。

☆とにかくプロテインを飲む前に5キロから10キロを走って、筋トレもしっかりとする。

しっかりと走って筋トレをすれば、プロテイン摂取分のカロリーは消費できるので、プロテインを摂取して太ってしまうという現象を防ぐことができます。

☆プロテインを飲み過ぎないようにする。

食事を食べすぎなのに、プロテインを飲んでしまうと、一日の間に摂取したカロリーを代謝で消費することが出来ないので、太ってしまいます。。このような事態をふせぐために、普段だから食事を節制することが重要になってくるのではないでしょうか。


☆プロテイン摂取してしっかりと筋肉をつけてから代謝で痩せる道を選ぶ。

プロテインを大量に摂取して、ハードトレーニングを積み、体にしっかりと筋肉をつけて、肉体の代謝をあげて自然に痩せていくという道を選ぶのがベスト。

☆太らない体質の人はいくらプロテインを摂取しても太らないので、どんどんプロテインを摂取しよう。

太らない体質ということは食いすぎているくらいじゃないと体に栄養をとどめて置けないということなので、たくさんプロテインを摂取しないと体に栄養がのこらないので、どんどんプロテインを摂取してOK.

プロテイン飲んで太りたくない人におすすめのプロテインについて。

ソイプロテインはたんぱく質含有量が高く、炭水化物があまり含まれておらず、カロリーも高くないので飲んでも全然太りません。こうのような事実があるので、プロテインを飲みたいけど、太りたくない人はソイプロテインを飲みましょう。なぜ太りたくない人がソイプロテインをのむべきなのかについても詳しく触れていきます。

☆たんぱく質含有量が高いので、太りにくい。

たんぱく質は炭水化物とは違い、脂肪になりにくいという側面がある。そのため、太りた区内と思っている人はたんぱく質が多いプロテインを摂取すべき。

☆大豆プロテインなので体にもいい。

太っている人はコレステロールが高いものを食事でもとる傾向がある。食事でもコレステロールが高いものを食べているのに、プロテインにおいてもコレステロールが高いものを摂取していたあっというまに太ってしまう。このような悲劇をうみださないためにも、太っている人は大豆プロテインを摂取すべきなのだ。

☆ソイプロテインは豆乳と同じくらい体にいい。

ソイプロテインはイソフランボンとビタミンとカルシウムとアミノ酸など肉体の健康を保つために大切な成分が入っているので、豆乳を飲むことと同じくらい健康にいいプロテインなのです。
スポンサーリンク


太りたくない人におすすめなソイプロテインをランキング形式で簡単に紹介。

第一位 ザバス ソイプロテイン100 ココア味

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,700から
(2016/12/30 12:45時点)


自分がザバスのソイプロテインを摂取するときは食事中に飲み物代わりとして飲んでいました。飲み物代わりにプロテインを使えば、頑張ってプロテインを飲もうとするのではなく、自然の流れでプロテインを飲むことができます。えっザバス ソイプロテイン100ココア味を飲み物がわりに飲むのは無理だよーという人は、食事を取る前に一気にプロテインを飲んでしまいしょう。一気飲みであろうが、毎日プロテインを飲む習慣をつけることが筋肉増大への近道。飲み物代わりにプロテインを摂取するなら、ザバスのアクアプロテインがおすすめです。ザバスのアクアプロテインはプロテインっぽさがまったく無く、まるでジュースなので、飲み物代わりとして代用できます。

☆ココア味で、めちゃくちゃおいしいプロテイン。まさに飲みやすさナンバー1のプロテインと多くの人に支持されている。

☆おいしく飲む方法としては水に溶かしてすぐに飲むのではなく、冷蔵庫でキンキンに冷やして飲むとおいしく飲めます。

☆ザバス ソイプロテイン100 ココア味をお湯と混ぜて飲むとホットココアを彷彿とさせる。

☆ココア味フレーバーのプロテインなので、他のフルーツ系フレーバーやヨーグルト系フレーバーと混ぜて飲むと結構おいしい。

☆ザバス系統のプロテインはアマゾンレビューやアマゾンレビューの評判がとてもいいので、購入して後悔することは絶対にないので、買いですね。

第2位 ボディウイングが販売しているホエイプロテイン。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

新品価格
¥2,100から
(2016/12/30 12:45時点)


自分がボディウイングのプロテインを使用するときは、今週はプロテイン代を安めにおさえたいと思っているときに使います。なんだかんだボディウイングが販売しているホエイプロテインは2100円という値段で安いですし、プロテインの品質もよく飲みやすいプロテインなので、つい購入してしまうんですよねー。プロテインは品質と味と安さこそがすべてだという人におすすめです。

☆値段が安いというのがボディウイングプロテイン最大の魅力。味とかどうでもいい。安ければ、なんでもOKだよという人向けのプロテイン。

☆豆乳大好きで健康のために365に飲んでいるぜという人におすすめできるプロテイン。豆乳のあのまろやかのおいしさをしっかりと体現しているプロテインといっていいだろう。

☆豆乳味なので、豆乳が苦手の人は酸味が強いフルーツジュースと飲んだりするのがいい。フルーツジュースと飲むことで豆乳ぽさが無くなる。

☆一応チョコレート味やストロベリー味のフレーバーがあるので、豆乳嫌いでも我慢して飲める程度の味。


第3位 Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

新品価格
¥2,950から
(2016/12/30 12:46時点)


僕の場合、ケンタイという響きとケンタイのプロテインのパッケージが好きで、なんとなくケンタイのプロテインを購入してしまうんですよね。ケンタイという響きが心に訴えるものがあるんですかね。。肝心のケンタイのソイプロテインについてはココア風味なので、おやつ代わりにおいしくのめるのでおすすめです。

☆ココア味のプロテインでまずいものはほぼ皆無であり、どれも飲みやすい。当然ケンタイのココア味プロテインもおいしくて飲みやすい。

☆ケンタイのプロテインで一番おいしいのはストロベリー味。

☆ケンタイプロテインは結構値段がはるのでケンタイプロテイン購入層はプロのアスリートか会社の社長。ぼくのような貧乏人はDNSプロテインで我慢しときます。


第4位 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,800から
(2016/12/30 12:47時点)


ザバスのウエイトダウンプロテイン ヨーグルト風味 は僕が生まれて初めて飲んだプロテインであり、プロテインの中では一番思い入れがあるプロテインです。ザバスのウエイトダウンプロテイン ヨーグルト風味を水とまぜて飲んでもおいしいですが、オレンジジュースなどと混ぜて飲むのが一番おいしかったりします。結構味に関しておいしい類のプロテインなので、プロテイン初心者にはとてもおすすめではないでしょうか。

☆ウエイトダウンとプロテインの商品名でいっているように筋肉を落とさずに脂肪だけをごっそりと落として体重を落としたい人におすすめなプロテイン。

☆味はヨーグルトというよりは豆乳。。豆乳好きなら余裕でおいしいと感極まるはず。。豆乳好きでなくてもおいしいと思い込んで飲んでいればそのうちおいしいプロテインなんじゃないのかと心から思えるようになる。

☆ザバスというブランドがなんとなく好きだから、今も飲み続けている部分が少なからずある。


第5位 nichie 大豆プロテイン アメリカ産 プレーン味

nichie 大豆プロテイン アメリカ産 プレーン味 3kg(1kg×3袋) 10ccスプーン付

新品価格
¥4,230から
(2016/12/30 12:48時点)


nichie 大豆プロテイン アメリカ産 プレーン味 はお湯と混ぜて飲むとホットプレーンという感じになるので、おいしく飲むことが出来ます。意外とお湯とプロテインをとの組み合わるとおいしく飲むことが出来るのでプロテインマニアの人は一度試してみては。

☆大豆プロテインの場合、ヨーグルト味だろうが、プレーン味だろうが、豆乳の味しかしません。そのため、豆乳が好きでないと生涯のみ続けるのは厳しかったりします。

体重を増やす用のプロテインもあるので、プロテインを飲むと太るというのもあながち間違いではない。

体重をアップさせるために開発された炭水化物がしっかりと含まれたプロテインもあるので、プロテインを飲むと太るというのも正しかったりします。当然、炭水化物を摂取しすぎてカロリーを消費できなければ、摂取した炭水化物が脂肪に変わってしまいます。ということでおすすめの体重を増やす用のプロテインについてかいていきたい。

第一位 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,880から
(2016/12/30 12:48時点)


ザバスホエイプロテインは一食21グラム当たり15グラムもたんぱく質が含まれたプロテインで炭水化物も2.9グラムも含まれている。高たんぱくであり、そこそこの炭水化物も含まれているので、体をでかくするのにもってこいのプロテインだったりします。なぜ炭水化物が入っているプロテインがいいのかについては、筋肉を作るためにはたんぱく質と炭水化物が大量に必要だからです。そのため、たんぱく質と炭水化物のどちらかがかけてしまうとなかなか筋肉がつかないという結末を招いてしまいます。

☆ココア味というはずれが無いフレーバー。

ココア味のフレーバーのプロテインでまずいといううわさを聞いたことがない。個人的にザバス ホエイプロテイン100 ココア味を飲んだ感想としては、普通にココアを飲んでいる感覚に陥った。一番おいしく飲めるのは温かいお湯とココア味のフレーバープロテインを混ぜる。まさにホットココアを飲んでいる感覚に陥る。

☆王道プロテイン。

どこの薬局やスポーツセンターに行っても、ザバス ホエイプロテイン100 ココア味だけは確実においてある。そのため、日本のどこに住んでいようが、確実に手に入れることができる唯一のプロテイン。

☆コストパフォーマンスがやばい。

なんとオンライン通販最大大手のAmazom.co.jpでザバスホエイプロテイン100 ココア味を購入すると4000円という低値段で購入できてしまうのです。これは安すぎる。。国産でここまで高品質のプロテインがたったの4000円で購入できるとかアマゾンさん太っ腹すぎるでしょ。プロテインを購入するならば、アマゾン一択なのはいうまでもないね。


第2位 パフォーマンス ホエイ 4.19LB チョコレートシェイク味。

パフォーマンス ホエイ 4.19LB (Performance Whey 4.19LB) 海外直送「From USA」 (チョコレート シェイク)

新品価格
¥5,500から
(2016/12/30 12:49時点)


パフォーマンス ホエイは一食38グラム当たり22グラムのたんぱくしつが含まれたプロテインで、炭水化物も9グラムで脂質も4グラムふくまれています。筋肉を体につけやすくするために必要な炭水化物と脂質がたっぷりと含まれているので、筋肉をつけたいという人に特におすすめなプロテインではないでしょうか。このプロテインは太ってもいいから体の筋肉量を増やしたいと思っている人におすすめなプロテインなので、一度たりとも太りたくないという層にはおすすめできない。

☆チョコレートシェイク味なので、とても飲みやすい。

チョコレートシェイク味なので、水にとかして飲んでも飲みやすいし、牛乳やオレンジジュースに溶かしても飲みやすいというメリットが存在している。個人的な感想ではあるが、プロテインのフレーバーで飲みやすいのはチョコレートとココア味ではないのかなと思っている部分がある。

☆ホエイプロテインなので、ダイエット向けのプロテインではない。

ホエイプロテインというたんぱく質も炭水化物もそれ相応に含まれているプロテイン。しかも体に栄養素が吸収されるスピードも早いので、ダイエットをしたいと思っている人にはあまりおすすめだよーといえるプロテインではない。そのため、ダイエット嗜好がある人はホエイプロテインではなく、ソイプロテインこと大豆プロテインを飲んだほうがいい。

☆アメリカ産のプロテインなので、プロテインの質が高い。

トレーニングをしている人が大量におり、日本よりプロテイン製品の質も一段も二段も上のアメリカ合衆国。そのため、プロテインの質の高さは確実に保障できる。


第3位 DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

新品価格
¥4,860から
(2016/12/30 12:49時点)

DNSプロテインといえば、あのダルビッシュ有選手が広告塔になったことで有名なプロテインメーカー。肝心のプロテインのしつにおいては、一食33グラムあたり25グラムのたんぱくしつが含まれており、炭水化物も3グラムふくまれているので、筋肉をつけるのに適した成分となっている。

☆なんといってもDNSはフレーバーがたくさんあるので、いろいろな味のプロテインを試すことが出来てしまう。

人間というのは同じ味ののみものを飲んでいると飽きてきて、もう飲みたくないと思ってしまいます。そういう時に他の味があれば乗り換えればいいだけ。プロテインも同様で、この味のプロテインはもう飲みたくないと思ったら、他の味のプロテインに乗り換えてしまえばいいのです。

☆ DNSのプロテインはなんといっても飲みやすい。

DNSのプロテインは水と混ぜて飲んでも普通においしいので、牛乳を購入したり、フルーツジュースを購入しなくてもいいというメリットがある。牛乳を購入したりフルーツジュースを購入すると結構費用がかさんでしまうので、節約志向の人からしたらたまったもんじゃない。

☆DNSの様々なフレーバーを混ぜて飲むのもおいしい。

DNSはさまざまなフルーツのフレーバーがあり、マンゴーとストロベリーのフレーバーを混ぜたりして飲むのもおいしい。普段のフレーバーに飽きてきたら様々なフレーバーをブレンドして飲んでみるといいかもしれない。

☆なんといっても値段が安い。。1キロ4300円という価格。

他の国産のプロテインメーカーになってくると一キロ7000円という料金設定が多いが、DNSのプロテインは1キロ4000円という3000円も割高な料金設定になっているので、コストパフォーマンスがいい。そのため、資金力がない人も多量のプロテインを摂取できるというメリットが存在する。なんだかんだ筋トレは金持ちの娯楽ではなく、みんなが楽しめる娯楽なので、プロテインの値段もやすくしてもらいたい。

第4位 ザバス ウェイトアップ バナナ味

ザバス ウェイトアップ バナナ味【60食分】 1,260g

新品価格
¥3,700から
(2016/12/30 12:50時点)


ザバスウエイトアップバナナ味は、一食当たりのたんぱく質含有量より炭水化物が10グラムも多く含まれているので、体を短期間に大きくすることが可能になってくるプロテイン。ザバス ウェイトアップ バナナ味を摂取して炭水化物をたくさん取れば取るほど、体重も増えて筋肉もつきやすくなるので、あっという間に体の筋肉量を増やすことが可能。ただし、筋肉量も増えるけど、脂肪もそれなりにつきます。

☆普段の食事で炭水化物をあまりとらないひとにおすすめ。

炭水化物も筋肉を作り出す上でとても重要なものなので、食事で炭水化物が多く含まれた食品をとらない人はザバス ウェイトアップ バナナ味を飲んで、炭水化物を摂取しましょう。


第5位  ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレート味

ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレート 3.2kg [並行輸入品]

新品価格
¥5,500から
(2016/12/30 12:50時点)


このプロテインもたんぱく質を大量に摂取するというよりは炭水化物を大量に摂取することで体に短期間で筋肉をつけるという目的で使う人がおおいとされるプロテイン。ただ、たんぱく質含有量がそこまでたかくないので、他のたんぱく質含有量の高いプロテインと混ぜて飲むことでたんぱく質含有量の少なさを補うことができるというメリットがある。

☆たんぱく質を摂取するだけでは体はでかくならない。炭水化物を取ってからだの容量をでかくしてからたんぱく質をしっかり取って筋トレをするほうが筋肉がつきやすい。このような現実があるので、筋肉をたくさんつけたい人はヘビーウェイトゲイナー 900を摂取して体の容量をおおきくするということに勤めるべき。

☆なんといっても一食で30グラムを超えるたんぱく質と100グラムを超える炭水化物を摂取できるというボリューム。

これだけのプロテインを一日に4回もとって、食事も取ってハードトレーニングを積めば、相当な筋肉を体につけることができる。ただし、脂肪もつくので、しっかりと筋肉をつけたあとに減量をして脂肪を落としていかないといけないだろう。。


☆チョコレート味なので飲みやすいプロテイン。

体重を増やすためには大量のプロテインを飲まねばいけないので、飲みやすいプロテインでなければいけない。その条件を見事にみたしているのが、ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレート味。チョコレート味のため、飲みやすくておいしいので、ごくごく飲める。

☆ただの体重アップのプロテインと思いきや、健康にもいいプロテインなので、健康志向の人にはとてもおすすめできるプロテイン。

なんと炭水化物が多いので、体に悪いプロテインかとおもいきや、カルシウム、ビタミンがたっぷり入っているので、健康的な肉体を手に入れたい人にもおすすめなプロテインといえるだろう。パンやご飯が嫌いでふだんまったく食べてなくて炭水化物不足の人こそ、ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレート味を飲んで炭水化物を補給して健康的な肉体を手に入れよう。


第6位 コンバット 100%ホエイ プロテイン  チョコレート味。

コンバット 100%ホエイ プロテイン 2.2kg ※チョコレートミルク風味[海外直送品]

新品価格
¥5,840から
(2016/12/30 12:51時点)


筋肉をしっかりとつけるために生み出されたホエイプロテインの中でもコンバットのプロテインは高たんぱく質で、炭水化物もしっかりと入っている最高品質のプロテイン。しかもチョコレート味なのでおいしくて飲みやすいというメリットが存在しているのです。

☆チョコレート味で、水、牛乳に溶かしてもおいしい。オレンジジュースやパインジュースにとかして飲むのが一番おいしいプロテインといえるだろう。

ここまで高品質なプロテインでありながら、味や飲みやすさにも追求しているコンバットのホエイプロテイン。今おいしく飲めるプロテインがないよーという人はコンバットのホエイプロテインをのむべし。

☆付属のスプーン一杯で25グラムものたんぱく質を摂取できてしまう。

たった一杯で25グラムって高たんぱく質すぎるでしょ。。僕が今まで見たプロテインは大体スプーン一杯14グラムくらいだったような。。。その14グラムより10グラムもたんぱく質が入っているとかどれだけ高たんぱく質なんだよと思ってしまうわけですよ。。

☆アマゾンで2.2キロ5840円という値段で購入できる。関東住みなら送料無料。

ここまで高品質なプロテインが6000円を切る値段で購入できるなんてコストパフォーマンスがよすぎる。品質プラス値段の安さの両方が備わっている最高のプロテイン。それがコンバット 100%ホエイ プロテイン。


第7位 バルクスポーツ ビッグホエイRTD ストロベリーヨーグルト

バルクスポーツ ビッグホエイRTD 30パック ストロベリーヨーグルト

新品価格
¥5,400から
(2016/12/30 12:51時点)


あのビッグホエイをいつでもどこでも飲めるようにパック化。

☆ストロベリーヨーグルト味なので、冷蔵庫でキンキンに冷やしてのむと結構おいしく感じられる。

ストロベリーヨーグルトといういままでのプロテインのフレーバーにはない新しい味。新感覚のプロテインを飲んでみたいという人におすすめ。個人的な感想ではあるが、ドリンクとして完成しているプロテインなので、水に混ぜて飲んでまずかったとか、牛乳に混ぜて飲んだけど、いまいちだったなあとかいう葛藤をしなくていいので、メンタル的に楽。トレーニングの効率を上げるためにもプロテインのことでいちいち悩んでメンタルを悪化させたら元も子もないですからね。

☆手軽に飲めるのに、高品質のたんぱく質と炭水化物をしっかりと補給できる。これから気合を入れたいときにおすすめできる。

高タンパク質をドリンク感覚で体に摂取できるので、昼間プロテインを摂取できなくて困っている人におすすめ。体を本気で鍛えている人ならば、昼間でもしっかりとプロテインを補給しておきたいというもの。一日一回でも多くのプロテインを摂取するほうが筋肉がつきやすいというのは当たり前のことですからね。。こういう当たり前のことを一つ一つやっていくということがマッチョへの近道だったりします。


☆外にプロテインを持ち歩くのに抵抗がある人にもおすすめ。

外にプロテインを持ち歩くと、かばんの中でプロテインを入れている容器のふたがとれてプロテインの粉がこぼれてしまい、かばんが粉まみれになるんじゃないのかという心配を持ってしまい、プロテインを持ち歩くことに抵抗を持ってしまう人がいるのはいうまでもないことだろう。そういう人はバルクスポーツ ビッグホエイRTD ストロベリーヨーグルトのパックがおすすめである。パックでプロテインを飲めば、粉がかばんの中でこぼれる心配が皆無ですからね。


第8位 ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味

ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2kg

新品価格
¥3,072から
(2016/12/30 12:52時点)

糖質が多く含まれているプロテインであり、ウイダーという圧倒的なブランドがある。

☆バニラ味なので飲みやすい。

バニラ味のプロテインは水で飲むのに抵抗を覚える人が多い。そのせいか、牛乳に混ぜて飲むひとが多いとされる。なんだかんだいって、牛乳とプロテインを飲むことでカルシウムもたんぱく質も摂取できるので、筋肉をつけるには最高の組み合わせだったりする。こういう事実があるので、牛乳をのんで、更なる栄養を得たいなあと思っている人にはウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味が超おすすめだったりします。

☆糖質はたんぱく質と筋肉を合成させる上で必要な成分であり、糖質をたくさん摂取すればするほど筋肉が体につきやすくなる。

糖質をとると筋肉はつきやすくなるが、あまりに大量の糖質を取ると糖尿病になってしまう可能性もあるので気をつけよう。そのため、糖質が多く含まれているウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味を摂取するときは大量に摂取しすぎないように気をつけるべき。プロテインも短期間に大量にとれば、体に筋肉がつきやすくなるが、体によくないことが怒るので、注意が必要だったりするのです。


☆なんとアマゾンで3000円という低価格で購入することができる。しかも送料がただというトンでもない特典がついている。


第9位 Kentai パワーボディ 100%ホエイプロテイン ミルクチョコ風味

Kentai パワーボディ 100%ホエイプロテイン ミルクチョコ風味 2.3kg

新品価格
¥7,280から
(2016/12/30 12:54時点)


素材を選択
ケンタイもたんぱく質が豊富で炭水化物がそこそこ含まれているプロテインを発売している。

☆安心安全のケンタイブランドなので、プロテインの質も保証されている。

プロテイン20グラム当たり14グラムはたんぱく質で、3グラムは炭水化物という筋肉が一番つきやすいとされる構成である。ただしもっと筋肉をつけるスピードをつけたい人は普段から炭水化物を意識した食事をとるのがベスト。


☆ミルクチョコ味という今までに無い味。豆乳っぽさがあるので、牛乳と混ぜて飲むと飲みやすくなる。

チョコにミルクが加わっており、水でもおいしく飲める。チョコっぽいのをさらにまろやかな味わいで飲みたいという人は牛乳とブレンドして飲むのがいいだろう。


第10位 ビーレジェンド 激うまチョコ風味

ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

新品価格
¥3,480から
(2016/12/30 12:54時点)


一食で20グラムを超えるたんぱくしつを摂取することができる。いままでの常識を打ち破るほどの高たんぱくプロテインで、炭水化物も4.5グラム含まれている。

☆高たんぱくでチョコ味で飲みやすい。チョコが大好きな人が飲んだらはまること間違いなしのプロテイン。

☆アマゾンで3500円という低価格で購入できる。しかも送料が無料。

☆一食当たり100カロリーも取れるので、体をでかくしたいという人におすすめできるプロテインの一つ。

スポンサーリンク


最後に、

プロテインを飲んで太りたくない人はソイプロテインを飲みましょう。

関連記事