今話題沸騰中のMRPとプロテインについて。

今の時代、日本でプロテインを飲んでいる人は一部の本格的にトレーニングをしている人しかおらず、プロテインを食事の代わりや健康補助の目的で摂取している人はほぼいません。それに比べて、海外だと、MRPとよばれるプロテインを朝食の代わりにしたり、健康補助の目的で摂取している人が多いです。この事実に関して自分が思うのは、国産のプロテインは一キロ7000円ほどするので、庶民には手が出ない価格設定になっており、一部のお金に余裕がある人しかプロテインを購入しようとは思わないのが、日本でプロテインが流行らない理由なのかなあと。

プロテインは値段が高いですが、一杯の栄養はそこらへんのパンよりも高いという現実があります。このような現実があるので、自分の健康のことを考えている人は毎日プロテインを摂取したほうがいいです。自分がプロテインを摂取すべきと断言するほどに、プロテインは栄養価がとてつもなく、高い食品なのです。ただ、プロテインは栄養価が高いゆえに、摂取しすぎると太ってしまう製品なのですが。

お金がある人はサプリメントで栄養を補充していくのも戦略的にはありですが、サプリメント代を買うお金がない人は日々の食事で肉、野菜、魚をしっかりとたべることを意識していきましょう。朝、昼、晩としっかりとご飯を食べて筋肉トレーニングをすれば、プロテインを大量に摂取しなくても、体にそれ相応の筋肉をつけることができます。現に、プロ格闘家のベンソン・ヘンダーソンはプロテインを一切取らずに、プロの試合で戦える肉体を手に入れています。
食事であまり食べられないという人は、カロリーを補充するという目的でプロテインとMRPを飲もう。プロテインを飲むことで、カロリー不足が解消されるので、体重を増やすことができます。今回は体に劇的な変化を与えることができるサプリメントのMRPとプロテインがどういうものなのかについて紹介して行こうと思います。

ただ、食事で栄養を取ろうとすると、炭水化物の取りすぎになってしまい、太ってしまうという事態を引き起こす人がほとんどという現実があります。このような現実をひきおこさないためにも、MRPやプロテインを摂取し体にタンパク質、ビタミン、カルシウム、ナトリウムを補充させる必要があります。

MRPとプロテインに関する説明。

さっきからMRPと連呼していますが、肝心のMRPについて何の説明もしていないので、MRPが何のことかわからない人のために、MRPとはなんなのか?について説明していきます。ついでに、プロテインがなんなのか?についての説明もしていきます。

1.MRPとは。

タンパク質の比率が圧倒的に多いプロテインに、炭水化物やビタミン、カルシウム、ナトリウムなどの栄養素を追加したものをMRPといいます。MRPはプロテインより栄養が抜群なため、健康志向のトレーニングマンに愛用されています。

2.プロテインとは

タンパク質が多く含まれており、その他栄養素もそこそこ含まれている健康補助食品。特に、値段が高い海外製のプロテインはタンパク質含有量だけでなく、ビタミン、カルシウム、ナトリウムなどの栄養が抜群になっている。ただプロテインのコストパフォーマンスを考える場合は、DNSなどの栄養素抜群の激安プロテインを飲むほうがいい。

ただ筋肉をつけたいならタンパク質と炭水化物が多く含まれているプロテインを飲もう。

とにかく、健康とかどうでもいいから体をでかくして筋肉をがっつりつけたいという人はタンパク質と炭水化物が多く含まれたザバスプロテインのウエイトアップを毎日飲むといいだろう。なぜ、体をでかくするために炭水化物が多く含まれているプロテインを飲まなければいけないのかについては、炭水化物がタンパク質と筋肉の結びつきをよくしてくれるからだ。

普段からラーメンやご飯を多く食べる人が、炭水化物が多いプロテインを摂取するとあっという間にデブになってしまうので、炭水化物を取る習慣がある人は、炭水化物含有量がすくないソイプロテインを摂取するといいだろう。最近のソイプロテインは値段もホエイプロテインと同じくらいになっており、庶民でも簡単に手が出せる価格帯になっている。

正直、ゴリゴリに体をでかくしなくない、そこそこ筋肉をつけたい系の人はプロテインを摂取する必要はない。普段の食事をしっかりして、筋トレをするだけでも、そこそこの筋肉を体につけることができるからだ。ただ、プロテインを飲まないと効率よくタンパク質がとれないので、筋肉が自分の体につくまで時間がかかる。

MRPを摂取するべき人。

1.栄養素が満点の食事としてMRPを摂取する。

普段の食事で好きなものばかりを食べてしまい、栄養が偏っている人は、ビタミンやカルシウムやタンパク質が豊富に含まれているMRPを摂取しよう。MRPはカロリーもそれなりに高いので、朝食の代替品として扱えますし、味も美味しい物が多いので、万人向けの健康補助食品と言っても過言ではない。

MRPやプロテインを普段摂取していると、タンパク質やビタミンが豊富に体に取り込むことができるので、筋肉トレーニングをサボっていてもなかなか筋肉がおちません。逆に、プロテインやMRPを摂取しないでトレーニングをサボっているとどんどん筋肉が落ちていってしまうので、注意が必要なのです。この現実をしっかりと直視してふだんから栄養素が抜群のMRPを摂取していきましょう。

自分が思うに、MRPほど効率よく、栄養素を体に補給できる健康補助食品はないので、効率性を重んじる人にはMRPはおすすめ。ただ、MRPは最高な健康補助食品なだけにそこそこお値段がするので、金欠人には手がないという現実がある。


2.毎日の朝食に飽きてきた。

プロテインとMRPには様々な味の種類があるので、毎日飲む味を変えれば、毎日飽きずに美味しく飲むことが可能になる。この事実を知ってしまうと、毎日同じパンだけを食べることを一切しなくなり、毎日プロテインをのむようになります。しかも、プロテインとMRPはパンよりも栄養抜群で体にいいので最高なんですよね。

当然、MRPにはビタミンCがごっつい含まれているので、朝からテンションが爆上がりになるので、仕事や遊びの効率がアップすします。このメリットをしってしまうと、朝はMRPしか摂取できないっしょという感じになってしまいます。後、ビタミンCとをもっと取りたい人はMRPにビタミンCとが豊富に含まれているオレンジジュースを混ぜてあげるのがいいと思いますね。

正直、体をでかくしたいだけならば、MRPを摂取せずに、朝食バイキングに行って食いたいものをすきなだけ食いまくって、カロリー摂取するのもありなんですけどね。でも、朝食バイキングは値段が高いので、MRPを飲むほうがコストパフォーマンスが高いという現実がある。


3.アスリートとして次の段階にグレードアップしたい。

アスリートとしての性能をアップさせたい人は、多くの栄養素がまんべんなく入っているMRPを摂取して、本気でトレーにニングに打ち込むしかない。当たり前のことなんだけど、スポーツで活躍したいという目標をもっているだけで、トレーニングを毎日サボらずに行うようになるので、何事にも動機を持って打ち込むということは重要。動機がしっかりいれば、どんな嫌なことでも乗り越えられますからね。

ただ、目的意識をもってトレーニングをしている人は、目的意識がなくなったらトレーニングを一切しなくなるという問題を持っています。この問題を解決するのは、トレーニングをするのは趣味で、ご飯を同じ感覚でトレーニングをしているという気持ちをもつこと。もうね、趣味でトレーニングをするようになれば、最強だよね。


4.自分の体重を増やしていきたい。

食が細くいせいか、なかなかカロリーが取れず、体重が増やせないという人は、MRPを毎日摂取してカロリーを取り、体重を増やしていこう。MRPはプロテイン以上に体にいい栄養素が多く含まれているので、プロテインを摂取するときより、健康的に自分の体重をアップさせることができるというメリットが存在しています。そのメリットを知ってしまうと、プロテインよりMPPを摂取しなければと思うようになります。

健康を度外視して体重をふやしたいならば、MRPなんか摂取してないで、毎日ラーメン食いまくったり、毎日ピザを食いまくればいいだけなんですが、そんな食生活をしていると糖尿病になってしまったり、極度の肥満になってしまうので、まったくおすすめなんてできませんが。なので、デブになりたくない人は、素直にサプリメントから栄養を補給するべきなんじゃないのかなあと思うわけですよ。

流行りのプロテインはホエイプロテイン。

なんだかんだ巷で流行っているのはホエイプロテイン。最近の国内のホエイプロテインは販売価格も安く、栄養素も抜群なので、文句のつけどころがないので、海外のプロテインを購入するメリットもほとんどないよなあと感じることが多いです。ただ、ホエイは炭水化物があまり含まれていないので、何もかもが完璧にそろったプロテインとは言えない部分があります。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

王道はザ・バスのホエイプロテインですが、このプロテインは薬局だと7000円という超高い値段で売られているので手がでません。しかし、アマゾンやインターネットだと4000円というお手頃価格で売られているので、普通に手が出ます。このザバスのホエイプロテインはタンパク質含有量もそこそこ高く、味も美味しく、値段もそこそこ安いので、マイナス要素はほとんどないといえるでしょう。

ザバスは味に癖がなく、水と混ぜて飲んでも美味しく飲めますが、人によっては水と混ぜて飲むのは無理と言う人がいます。ザバスプロテインを水と混ぜて飲むのがどうしても無理な人は、プロテインと牛乳を混ぜて飲むのがおすすめです。牛乳とプロテインを混ぜれば、どんなまずいプロテインもクリーミーな味になりますからね。

【国内正規品】Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 2.27kg (5lb)

【国内正規品】Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 2.27kg (5lb)

海外のプロテインの王道は何と言ってもゴールド・スタンダードプロテイン。販売価格は7000円ほどしますが、圧倒的なタンパク質含有量とプロテインの飲みやすさを考慮すると値段的には適正価格と言わざるおえません。ゴールド・スタンダードプロテインは国内業者のプロテイン価格の二倍ほどの値段するので、お金に余裕があるトレーニングマンが利用するべきプロテインなのはいうまでもないことがですが。

このプロテインの魅力はタンパク質の含有量だけでなく、ビタミン、カルシウム、その他栄養素が他のプロテインよりも多く含まれているというところにあります。このプロテインは、タンパク質を摂取したいというだけでなく、体の健康を維持するための栄養素を摂取したいという人にうってつけなのです。

DNS プロテインホエイ100 ストロベリー風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 ストロベリー風味 1000g

DNSのストロベリーのプロテインは牛乳に混ぜて飲むと本当に美味しいので、最高です。しかもDNSプロテインは、味が美味しいのに、値段が安いので、叩く場所が全くありません。こんなに、DNSプロテインのことを褒めると、お前はDNSプロテインの回し者かと思われてしまいそうですね。個人的には、マンゴーとかチョコレート味も大好きなので、ストロベリー以外のフレーバーを飲むことをおすすめしています。

毎日自分が飲める味か、プロテインの値段が安いか、プロテインのタンパク質が多いか、ビタミンなどの栄養素がそこそお含まれているか、炭水化物もそこそこ含まれているかの要素を満たしているのがDNSプロテイン。なかなか、このすべての要素を満たしているプロテインは少ないので、プロテイン選びは大変だーという実情があります。

体重を増やしたくないという人はソイプロテイン。

体重を増やさずに、筋肉をつけたいという人は、大豆から作られている炭水化物が少なめのソイプロテインを摂取するべし。自分が減量期にソイプロテインを摂取して感じたのは、筋肉量を維持できて、脂肪もつかないソイプロテインはすばらしいということ。ただ、ソイプロテインは大豆特有の味があるので、大豆の味が苦手な人にはあまりおすすめできません。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバスのウエイトダウンは高タンパク、低炭水化物で、イソフラボンが豊富なソイプロテイン。このプロテインを自分が飲んでみて感じたのは、クリーミーでヨーグルト味が明確に表現されており、大豆っぽさがなくて飲みやすいということ。基本的に、ザ・バス系のプロテインは飲みやすいものが多いので、飲みやすいプロテインを飲みたいという人はザ・バスブランドのプロテインを飲むのが一番でしょう。

ザバスのウエイトダウンはソイプロテインなので、体にプロテインが吸収されるのに時間がかかります。そのおかげで、食事後に満腹感を抑えられるので、暴飲暴食をすることがなくなり、一日のカロリー摂取量を抑えることに成功し、減量がうまくいきます。とにかく、このプロテインは体重を増やしたいという人が飲むプロテインではなく、体重を減らしたいという人が飲むプロテインなのです。

本気でトレーニングをするならMRPプロテイン。

既存のプロテインが何倍もパワーアップしたものが、MRPプロテイン。その理由は、MRPプロテインには、通常のプロテインよりも炭水化物が豊富で、その他栄養素も多く含まれているから。ただ、MRPは栄養素が抜群なので、普通のプロテインの1.4倍程の値段がしますし、カロリーも普通のプロテインよりも高いです。

パーフェクトスムージープロテイン は味も美味しく、ビタミンCとカルシウムも豊富、タンパク質と炭水化物も豊富。まさに、これぞプロテインの完成形と言わざるおえないプロテイン。一度、このMRPプロテインになれてしまうと、他のプロテインを飲もうとう気持ちにはなりませんね。

最後に、

皆さんも毎日プロテインを飲んで、本気でトレーニングをしまくろう。

混合プロテインを飲もう。

プロテインとは食事でなかなか取れないタンパク質やその他栄養素を効率的に摂取したいという人が飲む健康補助食品で、体を短期間で大きくしたい人やありとあらゆる栄養素を摂取して、からだの健康をいい状態に保ちたいという人に重宝とされています。このような目的で、多くの人がプロテインを摂取しているので、今やプロテインは一部のプロボディビルダーやプロスポーツ選手のみが飲むサプリではなくなってきています。

今現在、本気でトレーニングをする人の中では、混合プロテインを摂取するのが流行っています。その理由は、混合プロテインは様々な種類のプロテインが混ざっているので、ノーマルのプロテインより多くの栄養素を摂取できるというメリットが存在しているから。ただ、混合プロテインは栄養素が豊富に摂取できるだけに、結構値段が張るプロテインだということを忘れてはいけません。

プロテインは運動前と運動後に摂取するのがゴールデンタイムと言われているので、運動するぞーという人はゴールデンタイムにプロテインを飲むようにしましょう。まあ、毎日しっかりとプロテインを補給していれば、ゴールデンタイムにプロテインを摂取しなくても、いいんですけどね。

後、毎日プロテインを摂取するのはトレーニングを本気でしている人の中では当たり前なので、プロテインを飲むだけでOKだという考えをもつことは辞めましょう。プロテインを飲む以外のことで他の人に差をつけるためにも、普段の食事でタンパク質や炭水化物やビタミンをより多く摂取することを意識しよう。

混合プロテインは、いろいろなプロテインが含まれているおかげで、筋肉とタンパク質の結合しやすくさせる成分であるタンパク質も普通のプロテインよりも多く含まれているメリットがあります。

混合プロテインとは?

混合プロテインって聞いても混合ってなんだよー。そんな名前のプロテインなんて販売してねえぞって言う人が多いと思います。これに関しては、混合プロテインはOOプロテインという名前で売られているので、一見ただのホエイプロテインにしか見えないんですよね。

ってことで本題の混合プロテインとは何なのか?については混合プロテインは栄養素が高く、吸収力が高いプロテインを混ぜ合わせたプロテインのこと。様々なプロテインを混ぜ合わせることで、いろいろな種類のプロテインのメリットを体感することができるというメリットが発生します。

しかも、最近の混合プロテインは味のレベルが高いものが多いので、デザート感覚でプロテインを楽しむことができてしまうのです。

混合プロテインを飲むメリット。

1.カロリーを多く摂取できる。

混合プロテインと言われているプロテインは普通のプロテインより、カロリーが多めになっているというメリットが存在する。そのため、少ないプロテイン量でより多くのカロリーを摂取できてしまいます。ただ、混合プロテインはカロリーが高いので、あまり多くのプロテインを摂取してしまうと太るというデメリットがあることを忘れてはいけない。

2.体にいい。

ホエイプロテインだけでなく、ソイプロテインも含まれているので、イソフラボン[コレステロール抑制効果あり、カルシウムの吸収力を田高める]成分を体に取り入れることができる。ただ、ソイプロテインが入っているので、プロテインの吸収スピードがホエイプロテインのみを摂取したときより落ちてしまう面がある。

3.栄養の吸収スピードがプロテイン毎に違うので、長時間に渡り、体に栄養を補給することができる。

混合プロテインはホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼインプロテインが含まれています。最初に、吸収が早いホエイプロテインが吸収されます。ホエイプロテインの吸収が終わると二番目に吸収が早いソイプロテインが吸収されます。ソイプロテインの吸収が終わると三番目に吸収が早いカゼインプロテインが吸収されます。このような順番で、摂取したプロテインが長時間に渡り、体に吸収されるので、より多くの栄養をプロテインから摂取できるのです。

4.混合プロテインには様々なフレーバーがある。

混合プロテインにも、チョコ、バニラ、クッキー、イチゴという味があるので、ノーマルなプロテインのように、プロテインを美味しく飲むことが可能です。

5.プロテインの味が美味しい。

混合プロテインは良質なプロテインを混ぜて作られているだけあって、プロテインの味のレベルが高い。これほどまでにプロテインの味がいいと、一日に何杯も飲んでしまいます。

6.タンパク質が多く含まれている。

混合プロテインはノーマルのプロテインの1.3倍ほどのタンパク質が含まれているので、タンパク質を多く摂取した人におすすめです。

混合プロテインのデメリット。

1.値段が少し高い。

混合プロテインはノーマルのプロテインより値段が少し高いので、金欠の人には手が出ない商品。

2.特にデメリットいうデメリットはない。

混合プロテインは質が高いものが多いので、プロテインを摂取することで発生するデメリットはない。

3.様々なプロテインが含まれているので、一つ一つのプロテイン効果が薄くなる。

混合プロテインにはホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼインプロテインの三種類が含まれているので、各プロテインの効果が3等分されるというデメリットが存在しています。プロテインの効果が3等分されることで、様々な種類のプロテイン効果を得られるメリットがあるので、デメリットがないに等しい。

おすすめの混合プロテインランキング。

第一位 マッスルファーム・コンバットパウダー

この混合プロテインには3種類のホエイプロテイン、カゼインプロテイン、エッグアルブミンが含まれています。これら3つのプロテインが時間差で体に吸収されるため、長時間タンパク質を体に取り込むことができる。このようなメリットが存在するので、トレーニングをする人にとって混合プロテインは必要不可欠なサプリメントと言える。

1.一回に摂取できるタンパク質が25グラムもあり、かなりの高タンパクプロテイン。

2.バナナ、トリプルベリー、クッキークリーム、チョコレート・ミルク、バニラのフレーバーがあり、プロテインの味が美味しい。

3.販売値段が7980円と値段が張るがプロテインの品質は高い。

第2位 BSN・シンサ6

この混合プロテインはボディビル業界のレジェンドのロニーコールマンが愛用していることで有名で、複数な高品質なプロテインが入っているので、本気でトレーニングをしている人にうってつけ。特に、このプロテインは低炭水化物で、高タンパク質なので、減量中の人におすすめと言える一品となっている。

1.一回のプロテイン摂取で200キロカロリーも摂取できるので、一日5回プロテインを摂取すれば1000キロカロリープロテインを摂取できる。

2.このプロテインを飲むことでロニーコールマンのような肉体を手に入れたいという気持ちがより一層強くなるので、トレーニングを本気でがんばるようになる。

3.かなり高品質な混合プロテインなので、値段が7980円と張る。これを高いと思うか、安いと思うかは個人の感覚によるところが大きいのではないだろうか。

第3位 マッスルテック・フェイズ8

6種類のプロテインを混ぜることで、8時間体に栄養を補給し続けることができる混合プロテイン。この混合プロテインを使い、長時間体に栄養を補給し続けることで、筋肉とタンパク質の結合率があっぷし、筋肉を比較的簡単に増やすことができるのだ。ただし、プロテインを飲み過ぎると太るので、注意が必要。

1.一回のプロテイン摂取で、26グラムものタンパク質を摂取できる最高品質プロテイン。しかも、このプロテインは炭水化物がそこそこふくまれているので、体の容量を大きくしたいという思いを持っている人にもおすすめといえる。

2.消化酵素マトリックス100mgが含まれている。そのため、プロテインの体の吸収を促進させることができる。

3.販売値段は7980円と少々高めではあるが、プロテインの品質が高いので、値段適正価格だろう。


第4位 ギャスパリニュートリション・マイオフュージョンアドバンスト

高品質のプロテインのみが厳選して含まれているプロテインで、高タンパク、低たんぱくが魅力的。しかも、プロテインのフレーバーが5つも用意してあるので、毎日いろいろな味を飲めば、プロテインの味に飽きたという事態を防ぐことができるだろう。

1.タンパク質、炭水化物、ビタミンをがっつり摂取できるプロテインなので、健康目的に飲むのもあり。これほどまでに栄養抜群のプロテインはなかなかないよねー。

2.ナトリウムが120mgも含まれているのが魅力的。ナトリウムはストレス減退効果があるので、ストレスがたまりまくっている人にこそ摂取してもらいたい成分といっても過言ではない。

3.販売値段は7980円なので、他の混合プロテインと同じ価格帯になっているため、特別に値段が高いプロテインではない。


第5位 サイトスポーツ・マッスルミルク

マッスルミルク・クッキー’Nクリーム 2.2kg

マッスルミルク・クッキー’Nクリーム 2.2kg

このプロテインを摂取することで、体の疲労を取り除いたり、トレーニングパフォーマンスを向上させる効果があるクレアチンが体の中で生成されます。そのため、トレーニングの質を高めたい人にこそ摂取してもらいたいプロテインと言っても過言ではないだろう。


1.一回のプロテイン摂取で348キロカロリー摂取できるので、とにかくカロリーをたくさんとりたいという人にもってこい。

2.一度のプロテイン摂取でタンパク質を32グラム、炭水化物を12グラム摂取できる。これほどまでに多くの栄養を含んでいるプロテインはなかなかない。

3.ビタミン、カルシウム、ナトリウム、葉酸、リン、鉄と言われる体を健康に保つために必要不可欠な成分が多く含まれている。

4.ハイスペックプロテインのため、値段が8980円もするが、値段に応じた効果が期待できるので、値段相応。

第6位 ニュートレックス・マッスルインフュージョン・ブラック

このプロテインは7つの高品質プロテインを混ぜわせることで、プロテインの体への吸収時間を延長させることに成功しています。プロテインの吸収時間を延長させることのメリットは、筋持久力がアップする+筋肉とタンパク質が結合しやすくなる+筋肉の疲労が抜けやすいなどなど。


1.高タンパク、低タンパク質のプロテインで、体の健康を維持するための成分が分だんに盛り込まれています。これほどの高品質プロテインに飲むのに慣れてしまうと、国内のプロテインを飲む気にはなれません。

2.特にこのプロテインのチョコレート味は美味しいので、最高です。これぞ、チョコという味を明確に再現しているので、チョコ系プロテインを堪能したい人向け。

3.税抜きで販売価格が8280円というお手頃価格。この値段は混合プロテインの中では、平均。


第7位 ダイマタイズ・エリートフュージョン7

低カロリーで、高タンパク、高炭水化物を実現したプロテインなので、太らずに筋肉を体につけることが可能になっています。ただ、タンパク質含有量が少しすくないので、足りない部分は食事か他のプロテインで補って上げるのがベストではないでしょうか。

1.一食当たり、カロリーがたったの170カロリーしかないので、プロテインを摂取したからといって太ることは殆ど無い。まさに減量中にこそ摂取してもらいたいプロテインと言える。

2.炭水化物含有量が12グラムとわりかし多いので、体重を増量したい人にもおすすめできるプロテインとなっている。


3.販売値段は7980円なので、他の混合プロテインと同じ位の価格帯。

最後に、

混合プロテインは美味しいです。

牛乳はタンパク質の宝庫。

森永牛乳 (成分無調整) ピクニック ロングライフ牛乳 200mlX24本入

牛乳には炭水化物とタンパク質とカルシウムとビタミンと鉄などの成分がたくさん含まれています。この事実を知ってしまうと、健康のために毎日牛乳を飲むようになります。それでも、牛乳嫌いな人は牛乳を飲もうとしないんですけどね。

自分の場合は、まずいプロテインを美味しく飲むために、プロテインに牛乳を混ぜています。そのため、プロテインを飲む日においては、牛乳を毎日飲んでいるといっても過言ではない。まあ、プロテインと一種に牛乳を飲んでいると、牛乳の味に慣れてきて牛乳に対する苦手意識もなくなってきますからね。

しかも、牛乳は筋肉を増やすことを促進させるタンパク質と炭水化物ががっつりと含まれているので、いち早く筋肉をつけたい人にこそ飲んでもらいたい飲み物。牛乳はタンパク質と炭水化物摂取メインの飲み物か?と思いがちですが、カルシウムも豊富に含まれているので、身長アップや骨の強化にも最適です。今回は牛乳はタンパク質の宝庫なのだということについて書いていきたいと思います。

牛乳は炭水化物がかなり多く含まれているので、飲み過ぎると太ります。

牛乳は100グラムあたり、炭水化物が4.8グラムも含まれており、カロリーも66もあるので、飲み過ぎるとカロリー過多になってしまい、摂取したタンパク質が脂肪になってしまうことも。このような事実が存在するので、太りたくないという思いを持っている人は牛乳をの無料を抑える必要があります。

上記の話は筋肉トレーニングをしていない人の話で、筋トレをして、短期間で体をでかくしたいと言う人は、体に脂肪がつくことを恐れず、どんどん牛乳を飲んでいきましょう。牛乳を飲んで、体に脂肪がつけばつくほど、体に筋肉がつきやすくなるので、筋肉をつけることが目的ならば、体に脂肪がつくことによるマイナスな要素は一つもありません。

牛乳からタンパク質をガツンと摂取しましょう。

牛乳は100グラム当たり、タンパク質が3.3グラム含まれているので、20グラム以上のタンパク質を牛乳から摂取しようと思ったら、牛乳を700グラムも摂取しなければいけません。ニホンでば、牛乳を一日700グラムも飲める牛乳好きはなかなかいないので、タンパク質摂取は牛乳ではなく、プロテインで行う人が多いのはいうまでもないでしょう。

自分の場合は、プロテインをのむことでタンパク質70グラム+牛乳を500グラム飲むことでタンパク質16グラム=タンパク質86グラムを摂取しています。これほどまでのタンパク質を摂取して、それなりのトレーニングをつめば、自分の意思とは関係なく、体がでかくなり、体に筋肉をつけることが容易になります。

牛乳を飲む習慣をつけよう。

社会人になると、学生時代のときのように、強制的に牛乳を飲むことがなくなるので、牛乳を日常生活で飲むことがほとんどなくなります。当然、日常生活で牛乳を飲まなくなると、カルシウムやビタミンやタンパク質不足になり、体の筋肉は衰え、骨も弱く、風邪もひきやすくなっしまいます。そんな恐ろしい事態を未然に防ぐためにも、普段から牛乳を飲む習慣をつけることは大事です。

牛乳を飲む習慣がついてしまうと、牛乳を飲まないと気がすまなくなってきます。このようなメンタリティーになれば、誰かに牛乳を飲めといわれるまでもなく、勝手に牛乳を飲むようになっています。しかも、牛乳を飲むようになると、トイレに行く回数が増えて、便秘も解消されるので、便秘で苦しむことがほとんどなくなるのです。

牛乳を飲むことでメリットもあれば、デメリットもあることを忘れてはいけない。

牛乳は万能飲料だと思いがちですが、牛乳を飲むことで栄養過多になってしまい、体に悪影響がでてしまうこともあるので、牛乳を飲むことにもデメリットが少なからずあることを覚えておきましょう。
スポンサーリンク



最後に

牛乳はタンパク質が豊富で最高。

メロンソーダの魅力について語る。

メロンソーダとはメロンの甘さと強い炭酸を感じる事ができる緑色の炭酸系ジュース。このメロンジュースは最近ではコンビニとスーパーではほとんど売られておらず、なかなか手に入れるのが難しくなっています。ただ、コンビニとスーパーではメロンジュースは売られていませんが、アマゾンや自販機ではメロンソーダは販売されています。今回はみんなだいすきメロンソーダの魅力について書いていきます。

魅力1 一度飲み始めたら止まらない。

メロンソーダはあまりに美味しすぎて、一度飲み始めたら止まらなくなります。その結果、500mlのメロンソーダを3分程で飲みきってしまうことに。このような事態を引き起こさないようにするには、メロンソーダだけでなく、コーラやオレンジジュースなどのジュースも同時に飲むようにするしかない。

魅力2 値段が安い。

今現在、500mlのPOPメロンソーダは自販機で110円で販売されています。まさか、あの最強に美味しいメロンソーダがたったの110円で飲める時代が来るとか最高過ぎます。それでも、値段が高い自販機だと、POPメロンソーダが150円で販売されていることがあるので、POPメロンソーダを安く購入したい人は安い値段でPOPメロンソーダが販売されている自販機を探そう。

魅力3 メロンソーダはコンビニで販売されていないので、希少感が抜群。

メロンソーダは基本的にはコンビニで販売されていないので、手に入れるのが難しく、希少感が抜群なジュース。人というのは、希少感があるジュースを飲んでいるだけで、自分が特別なことをしているんじゃないかという気持ちに陥るので、特別なことをしている気持ちを得たい人は希少感抜群のメロンソーダを飲もう。

魅力4 メロンソーダを飲んだ後はベロが緑色になる。

メロンソーダを飲むと、メロンソーダに含まれた着色料がベロに染み込んで、自分のベロが緑色に変色する。メロンソーダを飲むことで、自分のベロの色が緑になれば、今さっきメロンソーダを飲んでベロが緑色になっちゃったじぇと友達に話すことができ、友達とメロンソーダトークが盛り上がること間違い無しなのです。

魅力5 炭酸が抜けても美味しい。

メロンソーダの炭酸が抜けると甘いメロン系ジュースになるだけなので、炭酸が抜けたからといって、メロンソーダがまずいジュースに変貌するということはほとんどないのだ。それに比べて、コーラの炭水が抜けると、ただの甘ったるい砂糖水になるだけである。

魅力6 普段飲まないからたまに飲むとうまい。

メロンソーダはコンビニやスーパーで飲む機会がほとんどないので、久しぶりにファミレスでメロンソーダを飲んだ時に味の美味しさに感動してしまう。やっぱりね、美味しいものをたまに飲むと、飽きというものもまったくないから、100%美味しいと感じてしまうのが、人間といういきものではないのかなあと。

魅力7 メロンジュースだけでお腹をいっぱいにできる。

ファミレスのドリンクバーでメロンジュースを飲んでしまうと、メロンジュースを飲みすぎて料理をちょっとしか食べずにおわってしまいます。そのおかげで、料理を食べる量を少なくすることに成功し、飲食料金を減らすことが可能になります。ただ、メロンジュースを飲みすぎるとお腹がたっぷたっぷになってしまうので、ちゅういが必要です。

魅力8 メロンジュースにバニラアイスを入れて食べるとうまい。

メロンジュースにバニラアイスをいえて食べるとめちゃくちゃうまい理由は、バニラにメロンソーダの炭酸と味が染み込み、いままでにないバニラアイスの愛zを頼むことが可能になるからである。ここで一つ発生する問題は、メロンソーダにバニラの味が染み込むとメロンソーダ本来のあずが楽しめなくなってしまうということである。

魅力9 メロンジュースの緑色がキレイなので、ジュースを眺めているだけで心が癒される。

メロンジュースの緑色は緑色に輝く宝石のようにきれいなので、見ているだけで汚れた心が浄化されてます。そのため、仕事でメンタルが病んでいるときこそ、メロンソーダを眺めて、こころを癒すべきなのです。ここで一つ問題する問題は、メロンソーダを眺めているうちに、メロンソーダが飲みたくなってしまうことですかね。

魅力10 ファミレスの190円のドリンクバーでメロンソーダを飲むのが一番コスパがいい。

メロンソーダをファミレスの190円のドリンクバーでメロンソーダを3リットルくらい飲みまくるのはコスパが最強。たった190円で史上最強の味を誇るメロンジュースを飲みまくるという夢をかなえられるので、ファミレスのドリンクバーを利用しない手はないでしょ。ただ、メロンジュースを飲みすぎるとカロリーのとりすぎになってしまうので、注意が必要です。

おすすめのメロンソーダをランキング形式で紹介。

第一位 サントリーPOPメロンソーダ

清涼飲料水のサントリーが満を持して発売したのが、自販機限定発売されているPOPメロンソーダ。当然のことですが、POPメロンソーダメロンソーダはスーパーやコンビニでは発売されていません。そのため、入手難易度はかなり高めのメロンソーダと言えるでしょう。

★このメロンソーダは自販機だと110円から140円の間の値段で販売されており、販売値段のコストパフォーマンスはかなりいいといえる。

★ファミレスでは200円にも満たない価格で、POPメロンソーダが飲み放題という衝撃の事実が存在しているので、メロンソーダを飲みまくりたいという人は今すぐファミレスに行くしかないでしょ。

★アマゾンでは一本121円という超オトク価格で販売されています。この値段はかなり安い価格だと個人的には思っています。


第二位 ファンタ メロンソーダ

ファンタのメロンソーダはコンビニやスーパーでも購入できるので、多く人が飲んだことがあるのではないでしょうか。自分もファンタのメロンソーダをよく飲みますが、ファンタっぽさが味によくでているメロンソーダだなと感じずにはいられません。

★ファンタブランドのメロンソーダなので、味のレベルは高く、誰が飲んでも美味しいと唸るしかない味。唸りすぎて飲み過ぎるとあっという間に太ってしまうので、飲み過ぎはだめなのよ。

★アマゾンで一本157円で絶賛発売中。コンビニでも160円ほどの値段で販売されているので、アマゾンだから高いという値段ではない。この値段を高いと思うかは個人の主観的な部分がえかいのではないだろうか。

★ポップメロンとは少し違うメロンソーダを体感してみたいという人にこそ飲んでもらいたい一品。

第3位 チェリオ メロン

チェリオ メロン 500ml×24本

チェリオ メロン 500ml×24本

チェリオのメロンソーダは炭酸があっという間に抜けてしまうので、風を開けたら速攻で飲まなければいけない。味は、ザメロンという感じになっているので、メロンが大好きという人が飲んだらチェリオのメロンソーダにハマること間違い無しですね。

★このチェリオのメロンもコンビニやスーパーには売られておらず、主に自販機で売られていることが多い。自販機までチェリオのメロンを購入しにいくのが面倒くさいという人はアマゾンでチェリオのメロンを手に入れよう。

★チェリオのメロンは100円から110円ほどで販売されているので、日本で一番やすいメロソーダではないだろうか。ただ、ポップメロンやファンタのメロンソーダと別モンである。

★チェリオ系のジュースは好き嫌いが別れるので、このチェリオのメロンも好き嫌いが別れるのはいうまでもない。

第4位 サンガリア はじけてメロンソーダ

サンガリアのメロンソーダは味がさっぱりで、味が濃い炭酸飲料が苦手な人にこそ飲んでもらいたい品なのはいうまでもないだろう。ただ、味が濃いメロンソーダが好きな人がサンガリアのメロンソーダを飲むと味にパンチが足りないと思うことも。

★サンガリアのメロンソーダはメロンソーダ業界に革命を起こしたといってもいいほど、味がさっぱりしている。今日はさっぱりしたものがのみたいときにサンガリアのメロンソーダを飲むといいだろうね。

★しかもアマゾンで一本71円と驚くべき激安価格で販売されているので、安くて味が美味しいものを飲みたい人にこそうってつけと言えるだろう。自分もやすさこそパワーだと思っている一人なので、サンガリアのメロンジュースをよく飲みます。

★サンガリア系のジュースは味が美味しいものがほとんどなので、本当に美味しいジュースを飲みたいという人はサンガリアブランドのジュースを飲むべしだね。

第5位 カルピス 味わいメロンクリームソーダ

カルピス 味わいメロンクリームソーダ 500ml×24本

カルピス 味わいメロンクリームソーダ 500ml×24本

今日はメロンソーダではなく、メロンクリームソーダが飲みたいという人のために、あのカルピスがメロンクリームソーダを開発。個人的には、メロンクリームソーダの甘くてマターリ感が大好きなので、週一のペースで カルピス 味わいメロンクリームソーダを飲むことが多いのです。

★スーパーやコンビニや自販機にも売られているので、誰でも簡単に入手することが可能な商品になっています。しかも、Geoだと一本79円という驚きの低価格で購入できてしまうというサプライズ付き。

★ペットボトルのメロンクリームソーダ飲料でありながら、明確にメロンクリームソーダの味を表現することに成功しており、一度飲むと感動してしまうのです。自分もこのジュースに何度感動させられたことやら。

★アマゾンでは一本139円という超激安低価格で販売されています。

第6位 UCC まろやかメロンクリームソーダ カロリーゼロ

なんとコーヒーで有名なUCCまでもがメロンクリームソーダを販売しているという衝撃の事実が発覚。このジュースは飲みやすく、喉越し爽やかで、メロンクリームソーダの味を明確に表現できているので、人生で一度は飲むべし。

★なんといってもカロリー0なので、どれだけジュースを飲んでも太ることがない。まさかメロンクリームソーダをいくらのんでも太らない時代が来るとはしんじられなーい。

★UCCブランドが出しているので、ジュースとしての完成度がとても高く、一度飲んだら美味しいと感じざる得ない。ただ、人によってはいまいちと感じることもあるかもしれない。

★アマゾンで一本98円という超低価格なので、金欠の人でも気軽に手が出せる商品になっています。自分も金欠のときはこのジュースを極力飲むようにしています。
 
第7位 ポッカサッポロ Ribbon夕張メロンソーダ

ポッカサッポロ Ribbon夕張メロンソーダ 410ml×24本

ポッカサッポロ Ribbon夕張メロンソーダ 410ml×24本

メロンといえば、夕張メロンといわれているメロンのソーダがポッカサッポロから発売されています。このジュースは夕張メロンの甘さと酸味を思う存分堪能できるので、メロン好きの人に本当に飲んでもらいたい一品と言える。

★アマゾンで一本83円というありえない激安値段で売られている。まさか、日本でこんなにも安いメロンソーダが発売される日がくるなんて。

★基本的にスーパーやコンビニではあまり売られていない超レア飲料水。

★このメロンジュースを飲んでも、メロンソーダ特有のベロが緑色になることがない。ベロが緑色になることだけはどうしても避けたいという人向けのジュースなのはいうまでもないでしょう。

第8位 ポッカサッポロ がぶ飲みメロンクリームソーダ

ポッカサッポロ がぶ飲みメロンクリームソーダ 500ml×24本

ポッカサッポロ がぶ飲みメロンクリームソーダ 500ml×24本

がぶ飲みのメロンクリームソーダはこれぞ喫茶店のメロンクリームソーダという味なので、自宅にいながら喫茶店のメロンクリームソーダを飲みたいという人にこそ飲んでもらいたい一品。自分の家の近くのGEOだと、このメロンクリームソーダが68円で販売されているのです。

★アマゾンだと一本115円で販売されています。コンビニだと150円で購入できる商品がこんなに安い値段で買えるという現実。

★基本的にがぶ飲みブランドのジュースは味が美味しく、ハズレがほとんどない。

★コンビニよりもスーパーで販売されていることが多いので、スーパーによく行く人には馴染みのジュース。


最後に、

メロンソーダを毎日飲もう。

プロテインは運動前に取るべき。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

プロテインを飲もうと思っても、飲むのが面倒くさくなってしまい、プロテインを飲むことを辞めてしまうという人が結構多いのではないでしょうか?自分もトレーニング初心者の内はプロテインを飲む習慣がなくて、プロテインを飲まない日が結構ありましたが、トレーニングに関する知識が増えて、運動前にプロテインを飲むようにしてからはプロテインを飲まない日にちがほとんど無くなりました。今回はプロテインを運動前に取るべき理由について書いていきたいと思います。

プロテイン摂取をすることよりも運動する習慣をつけよう。

トレーニング初心者のうちはプロテイン摂取をすることよりも、運動する習慣をつけていくことが何よりも大切。運動習慣がついてきて、運動をがっつりと行うようになってから、プロテインを運動前に摂取するようにしていこう。ここで気をつけるべき事は、プロテインはカロリーが高いため、プロテインを過剰に摂取してしまうと自分が思っている以上にカロリーのとりすぎになって太ってしまうので、太りたくない人は適度なプロテインの量を摂取するようにしましょう。

プロテインを摂取することに執着するのもよくない。

プロテインを摂取することに執着すると、プロテインを摂取することに満足してしまい、普段の食事でしっかりと栄養を取ることが疎かになってしまいます。このような現実があるので、無理にプロテインを摂取するより、普段の食事をしっかりと食べるということを意識することが大事になってきます。

プロテインは基本的にタンパク質が多く含まれているサプリなので、プロテインだけを摂取しても体に筋肉が付きやすくなる炭水化物を摂取することができません。この事実をしっかりと頭のに叩き込み、プロテインで中々摂取しずらい炭水化物は、炭水化物が多く含まれているパン、麺、ライスを食べて体にとりこんでいくしかありません。

プロテインが家にないときは運動前前と運動後に食事をしよう。

プロテインが家にない場合は運動前と運動後に、タンパク質が豊富な卵や炭水化物が豊富なパンを食べよう。ここで発生する問題は、運動するたびに卵をたべていると卵の味に飽きてきてくるということ。この問題を解決するには、卵の代替として、牛肉、豚肉、鶏肉を食べていきましょう。いろいろなものを食べることで、運動前の食事を楽しめるようになり、メンタルもハッピーになるのです。

それでも、卵や肉は調理がいろいろと面倒くさくいので、調理が面倒くさいという人はプロテインを購入して、運動前にプロテインを摂取するようにしてください。自分もプロテインは高いから卵をプロテインの代用をしようとしていましたが、卵を調理するのが面倒くさくなって、プロテインを飲むように成りました。いやー、運動のたびに料理するのはめんどうくさいっしょ。

プロテインを摂取するタイミング。

プロテインを摂取するタイミングは運動前30分以内、運動後30分以内にプロテインを取るのがベストと言われています。

1.なぜ運動前にプロテインを摂取するのがベストなのか?については、運動前にプロテインを取ると、自分の筋肉持久力がアップし、いつもよりハードな運動を行うことができるというメリットがあるから。

2.なぜ運動後30分以内にプロテインを取るのがベストなのかについては、運動後にプロテインを取ると、運動で傷ついた筋肉とプロテインに含まれているタンパク質が結合しやすくなるから。

自分の場合は、運動前にプロテインを摂取すると運動中に気持ち悪くなってしまい、運動どころではなくなってしまうので、プロテインを飲むのは運動後にしています。それでも、運動のパフォーマンスをアップさせるために、運動前にはクレアチンを摂取するようにしていますが。

プロテイン摂取の心得。

1.筋肉をつけたいという思いを強くなれば、プロテインを飲む習慣が勝手につく。

筋肉をつけたいという思いが強ければ強いほど、一日に摂取するプロテイン量が増えていきます。ここでの注意点は人間の体で吸収できるタンパク質量は決まっており、タンパク質を大量に摂取しすぎるとせっかく摂取したタンパク質が脂肪にかわってしまうので、太りたくない人はプロテインを摂取しすぎないように気をつけていきましょう。


2.余計なことを考えずにプロテインを飲む。

プロテインはまずいから今日は飲みたくないという余計なことを一切考えずに、ジュースを飲む感覚でプロテインを飲もう。当然、ジュースを飲む感覚でプロテインを飲めるようになれば、タンパク質も炭水化物も体に補充できるので、自分の体に筋肉がつくスピードが早くなります。

3.強烈な目的意識を持とう。

筋肉がついていないガリガリな自分を変えたいと思えば、運動も毎日するようになり、プロテインを毎日飲むようになります。

スポンサーリンク



最後に

余計なことを考えずに運動前にプロテインを摂取しましょう。

プロテインの効果とは。

プロテインとは筋肉を簡単につけられる魔法のサプリ的なものだと思いがちですが、唯のタンパク質が多く含まれた粉でしかありません。そのため、筋トレを一切しないでプロテインだけを飲んでしまうと、体にとりこんだタンパク質が傷ついた筋肉と結合することなく、ただの脂肪にかわってしまいます。

自分自身の見解を一つ言わせていただくと、筋肉トレーニングをサボっていても、プロテインを飲むことをやめてはいけない。プロテインを毎日飲んでタンパク質を摂取すれば、筋トレをほとんどしていなくても、自分の体についている筋肉の量を維持することができるからだ。逆に、筋トレをせずにプロテインも飲まなければ、自分の体についた筋肉がどんどん落ちていくということも忘れてはいけない。

プロテインを飲むメリット。

プロテインは筋肉をつけたい人だけが飲むものだと思いがちですが、プロテインは人間が健康を保つために必要な栄養素であるタンパク質、ビタミンC、炭水化物、カルシウム、大豆、ナトリウムなどが多く含まれているので、筋トレをあまりしない人でも健康のことを考えたらプロテインを飲んだほうがいいです。

特に、食事で炭水化物しか取っていない人は、毎日摂取する栄養素がかたよってしまっているので、プロテインで足りない栄養素を補助する必要があります。自分の場合も、今日はラーメンしかたべておらず、健康を保つために必要なビタミンとタンパク質が足らないというときは、食事とは別にプロテインを飲むようにしています。

1.プロテインと一緒に牛乳を飲むようになる。

自分の場合、プロテインと水を混ぜてのむのは無理なので、プロテインと牛乳を混ぜて飲みます。牛乳とプロテインを混ぜてのむことで、牛乳分のカルシウム、炭水化物、タンパク質を体に取り入れることができ、短期間で体に筋肉をつけることが可能になります。ここで注意しないといけないのは、牛乳も飲みすぎると太ることですね。

2.ビタミンやカルシウムが摂取できるのはでかい。

普段、ラーメンとかカレーしか食べない炭水化物マンはビタミンやカルシウム不足におちいり、自分の肉体の健康状態がどんどんわるくなってしまいます。そんな人こそプロテインをのんで、普段の生活ではなかなかとれないカルシウムやビタミンを体に補充すべし。ここで注意するべきことは、安物のプロテインだとビタミンやカルシウムがあまり含まれていない。

3.朝食をプロテインに置き換えられる。

プロテインを飲むと結構お腹も膨れますし、プロテインは栄養抜群なので、朝食代わりにもできます。当然、朝食パン一枚を食うくらいなら、プロテインを飲んだほうが多くの栄養素を体に取り入れることができます。この現実にきづいてしまうと、朝食はプロテインしかとらなくなります。ただ、毎日同じ味のプロテインを飲むというのは結構の苦行だったりします。

4.短期間で筋肉をつけられる。

当たり前のことですが、プロテインを飲まずに筋トレをするより、プロテインを飲んで筋トレをするほうが短期間で体に筋肉をつけることが可能です。このことがわかっていても、プロテインはまずいので、トレーニング後にプロテインを飲まないという選択をとってしまうことがあります。プロテインをのみたくないときは、プロテインの代わりとしてタンパク質が豊富に含まれている肉を食べまくるというのも一考でしょうね。

5.プロテインは安い。

最近のプロテインは値段がどんどん安くなっており、一キロ3000円という驚くべき値段で購入できるようになっている。これほどまでにプロテイン値段がやすくなってくると、あまりお金を持っていない層でも普通にプロテインを購入できるように成り、多くの人が自分の体により多くの栄養を取ることが可能になった。ただし、値段が安いプロテインは味がまずくてのみにくいので、注意が必要なのはいうまでもないだろう。

6.プロテイントークが弾む。

プロテインを飲んでいる人は、いろいろな種類のプロテインを飲むようになります。そうなると、トレーニング仲間とプロテインについて議論をするようになるのです。当然のことですが、自分が普段から飲んでいるプロテインについて語るのは楽しくて仕方ありません。プロテイントークでストレスを発散することで、ノンストレスの状態でトレーニングや仕事に打ち込むことが可能になるのです。

7.プロテインを購入することで、トレーニングをしなければという思いが強くなる。

それなりに値が張るプロテインを購入すると、プロテインにかかったお金を無駄にしないためにもトレーニングをシなければいけないという思いがでてきて、トレーニングに打ち込むようになります。一度トレーニング習慣がつけば、トレーニングをしなければ気持ち悪いという状況になり、本気でトレーニングに打ち込むようになります。

8.調理しなくても、多くのタンパク質や炭水化物を摂取できる。

たまごを調理して、タンパク質を摂取しようとするとそれなりの時間がかかってしまいます。これ比べて、プロテインは調理時間がないので、ノータイムで体にタンパク質を取り込むことができます。しかも、プロテインはたまごよりタンパク質含有量が多くて、たまごより味が美味しいので、最高と言わざる負えない。

自分が摂取しているプロテイン。

第一位 ザバスホエイプロテイン ココア味

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバスという安心安全なブランドで、プロテインのココア味もとても美味しい。まさに、叩く場所が一切ない究極のプロテインと言える。このプロテインは薬局で買うとアマゾンで買うより2000円ほど高い値段になってしまうので、購入するときはアマゾンで購入するようにしよう。しかも、アマゾンで購入すると送料が無料になるぞ。

第2位 ザバス アクアプロテイン グレープフルーツ味

ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

ザバスプロテインといえば、ココア味というイメージが強い人が多い。そんな中で、ザバスが満を持して飲みやすいプロテインとして売りに出しているのがザバスアクアプロテイングレープフルーツ味。このグレープフルーツ味は味も美味しく、プロテイン特有の飲みにくい感じもいっさいないので、既存のプロテインが苦手だという人におすすめ。このプロテインは他のプロテインとくらべて少しばかり値段がはるので金銭的に余裕がある人向けと言える。

第3位  DNSホエイプロテイン チョコレート味。

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

DNSというダルビッシュ有選手が愛用してるプロテインメーカーで、味に関しても文句のつけようがない史上最高のプロテイン。自分がこのプロテインのチョコレート味を飲んで思ったのは、こんなにもチョコレートぽさを表現できているプロテインがこの世にあるんだと。しかも、DNSというプロテインは味が美味しいだけでなく、プロテイン自体の値段も安いので、金欠の人にもおすすめできる一品となっています。

第4位 DNS ホエイプロテイン ストロベリー味

DNS プロテインホエイ100 ストロベリー風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 ストロベリー風味 1000g

自分がDNSプロテインで初めて飲んだのはストロベリー味で、ストロベリー味と牛乳を混ぜて飲むとめちゃくちゃ美味しくて感動してしまうレベルです。しかも、DNSプロテインは一キロ4000程で販売しているので、日本のプロテインメーカーではありえない程の激安価格で購入できてしまいます。

最後に
良いプロテイン生活を。

クレアチンとは?

クレアチンには、トレーニング効率のアップや傷ついた筋肉の回復や筋肉の消費を抑える効果があるので、本気で筋肉トレーニングをしている人には必要不可欠な成分といっても過言ではない。当然ですが、自分もトレーニングの前と後にクレアチンを摂取しています。

プロ野球選手やプロサッカー選手やトップボディビルダーも効率よく筋肉量を増加させるためにクレアチンを摂取しているのは多くの人に知られている事実ですね。後、短期間で筋肉を増加させたいならば、筋肉とタンパク質の結合を促進させる効果がある炭水化物を多く摂取するようにしてください。

ただ、クレアチンを無理して摂取しなくても、炭水化物とタンパク質をガッツリと摂取していれば、筋肉はしっかりと付きます。そのため、トレーニング初心者のうちはクレアチンをとるよりも、普段の食事でいかにタンパク質と炭水化物をとるかを意識しましょう。

今回はクレアチンというトレーニングには欠かせないものがどういうものであるのかについてしっかりと書いていきますので、クレアチンについてきになるなという人はこの記事を最後まで読んでいただきたいと思います。

きになるクレアチンの効果。

とにかくトレーニング質をあげたい、筋肉を落としたくないというトレーナーがこぞって摂取しているクレアチン。だからといって、クレアチンを摂取するのが面倒くさいし、プロテインを飲んでいるからクレアチンはいいやと思ってしまうのではないでしょうか?ってことで、クレアチンにどのような効果があるのかガッツリと書いていこうと思います。

1.筋肉トレーニングのパフォーマンスがアップする。

クレアチンは筋肉の疲労を防止する効果がある。そのため、クレアチン摂取後の筋トレは普段よりもハードなことが行えます。ここで注意しておきたいのはハードなトレーニングを行ったからといって筋肉がつくわけではないので、ハードなトレーニングをしたあとは、タンパク質と炭水化物が豊富に含まれているプロテインを摂取しよう。

クレアチンに内包されているクレアチン酸は自分の筋肉の疲労を取り除いてくれる役割があります。その御蔭で、普段のトレーニングでは扱えない重量を持ち上げられたり、普段より早く走れたりします。いうなれば、クレアチンとはトレーニングのパフォーマンスを劇的にパワーアップさせるために必要な成分なのです。どうしてもスポーツの試合で結果をだしたいという人は試合前にクレアチンを摂取してみるというのもあり。

クレアチンを摂取することで、自分の限界を超えるトレーニングができ、自分の筋肉に圧倒的な刺激を与えることが可能になります。その結果、普通にトレーニングするよりも何倍ものトレーニング効果が得られ、自分の体のタンパク質吸収率もアップします。まさに、短期間で肉体改造をしたいトレーニングマンには欠かせないものになっています

2.短期間ではあるが身体能力がアップする。

ハードトレーニングを行うことができる=自分の肉体の身体能力のアップに繋がる。このように捉えることができるので、トレーニングパフォーマンスを向上させたいと人はクレアチンを体に取り入れることをおすすめします。ただ、クレアチンはプロテインではないので、プロテインなしでクレアチンだけを摂取しても、劇的に体に筋肉がつくということはありません。それでも、クレアチンを摂取しているほうが、筋肉が体につきやすいんですけどね。

3.クレアチンは筋肉の分解をおさえる効果がある。

トレーニング後にプロテインを摂取することで、筋肉が体につきやすくなることはほとんどの人が知っていると思います。それに対して、クレアチンを摂取すると体になにが起こるのか?についてはほとんどの人が知らないという現実があると思います。まあ、知らなくても、しっかりとプロテインを摂取しておけば、勝手に筋肉がつくのでいいのですが。

クレアチンは自分の筋肉が分解されることを防ぐ効果があるので、筋肉を大きいまま維持したいという人はプロテインとは別にクレアチンを摂取したほうがいいです。自分の場合は朝、昼、晩にクレアチンを摂取していますし、プロテインも基本的には一日3回毎日摂取しています。

後、自分の場合はプロテインやクレアチンで栄養を摂取することよりも食事で栄養を摂取するということを一番大切だと思っているので、朝昼晩の食事では自分が食べれるだけ食べます。この時に発生する問題は好きなものを好きなだけ食べてしまうがゆえに、炭水化物のとりすぎになってしまうところですかね。

4.クレアチンを摂取することで、筋肉とタンパク質が結びつきやすくなる。

食事で炭水化物をがつん取ることで、タンパク質と筋肉が結びつきやすくなるというのは多くの人が知っていることです。当然、世間のトレーナーはこの事実を知っているので、炭水化物をがっつりと摂取しています。

この事実以外には、クレアチンを摂取することで、筋肉とタンパク質が結びつきやすくなるという事実があるのです。

クレアチンを摂取して、ハードなトレーニングを積むことで、クレアチンなしのトレーニングよりも筋肉に刺激を与えることが可能になります。その結果、筋肉が超回復するときに、筋肉とタンパク質の合成量が多くなり、自分の体により多くの筋肉をつけることが可能になります。

ただ、ハードトレーニングの問題点は、自分の限界を超えてトレーニングをするので、自分の予想をはるかに超える筋肉痛が自分の体を襲ってくるというところですね。この問題を解決するには、トレーニング後に、より多くのタンパク質と炭水化物を体に取り入れて上げるしかありません。

クレアチンサプリにはタンパク質が豊富に含まれている。

クレアチンサプリはタンパク質含有量が多く、炭水化物含有量がすくないので、クレアチンサプリを摂取して太るということはほとんどない。正直な話、炭水化物は普段の食事で取り過ぎと言っていいほど取っている人が多いので、サプリメントまで炭水化物まみれにされたらたまったものではないと思っている人はおおいのではないだろうか。

クレアチンの摂取の仕方。

一度にガツンとクレアチンを大量に摂取するというのはあまり良くなく、クレアチンを摂取するときは一日数回少量に分けて摂取していくのがベストなのです。一度に大量にクレアチンを摂取しても、人間の体が吸収できるクレアチンの量は決まっているので、大量に摂取したクレアチンが無駄になってしまうので、注意が必要。

クレアチンを水に溶かして飲むのが主流化されていますが、水にとかしてクレアチンを摂取するのが面倒くさいという人はクレアチンをそのまま摂取してもOK。自分もクレアチンやプロテインを水に溶かさずに、粉のまま食べることもありますからね。これに関しては、向き不向きがあるので、自分自身の判断を参考にしていただければなと思います。

クレアチンのみを摂取するのが苦手だという人は、プロテインとクレアチンを混ぜて飲むのがおすすめです。そうすることで、クレアチンも摂取できて、クレアチンとプロテインに含まれるタンパク質と炭水化物を摂取できます。これほどまでのメリットがあるのだから、クレアチンとプロテインを混ぜて一緒に飲むしかないでしょ。

クレアチンの吸収を高めるために。

クレアチンを体により多く吸収するには、糖分が多く含まれているものをクレアチンと一緒に摂取することが重要である。糖分を摂取することにより、インスリンホルモンが体からより多く作り出され、クレアチンがより多く体に吸収される。ここで気をつけるべきことは、糖分を摂取しすぎると糖尿病などの疾患にも成りかねないので、糖分のとりすぎにはきをつけよう。

αリポ酸と呼ばれるインスリンの効果を促進化させる成分を体に取り入れて、クレアチンの吸収も促進させるべし。このとき発生する問題は、αリポ酸なんてどこに売っているんだよーということ。この問題を解決するには、αリポ酸がガツン!と含まれているクレアチンサプリメントを摂取すればいいだけ。

DNS クレアチン 300g

DNS クレアチン 300g

最後に

クレアチンはトレーニング必需品ですね。